動物保護団体【ARCh】staff小梅のブログです。世界を旅する小梅です。

2009/5/16

魂の行き場  

クリックすると元のサイズで表示します

犬猫は好きです。
子供の頃から大小さまざまな犬と暮らしました。
会を手伝うようになって、更に色んなワンコと出会いました。

先日、また飼い主持込に遭遇した。
申告16歳。子供の頃に家にいたチビタンクにそっくりだった。
下半身は立たず、垂れ流し。素人の私でも死期が近いことを悟れる子。
リードを握る飼い主の手を舐めていた。無意識にだろうか?
痙攣が始まっている。
ふらつきよろめきながら、感覚で飼い主の手を舐めていた。

でもその犬と飼い主を繋ぐリードは外された。
移送用のゲージに入れられた瞬間、ゆっくりと体は崩れ落ちた。

喉の奥が痛くなる感覚になった。
職員さんも、「もう数日だろうに」と残念そうに呟いた。
せめて安楽死にでもしてあげて欲しかった。

安楽死。色々見解もあるだろうが、
我家は痛みに苦しむ17歳のSZロッキーを安楽死で送った経験がある。
父母兄姉夫と私、全員で送った。
送った日の夜、母は電気も点けない部屋でずっと亡骸を抱いていた。


処分…
楽に死ねる訳じゃない。
私が一番嫌なのは処分前の最終部屋の時間。
すぐに死ねる訳じゃない。
飼い主がきっと迎えに来てくれるだろうという期待と恐怖と絶望の時間。
それが日によっては3,4日もある。

朝の8時にセンターの処分室のスイッチは入る。

あの子…ようやく楽になれたんだ。



魂はどこへ向かうのだろう…
107



2009/5/21  16:54

投稿者:鼻ぺちゃ隊ママ

何度も何度も、読み返してしまいました。目の奥がツンと痛くなりました。神様、どうぞ、その老犬の魂が安らかでありますように…

2009/5/21  16:22

投稿者:まるママ

たびたび恐れ入ります。
ブログに転載させていただいてもよろしいでしょうか?
もし問題がございましたらお手数ですがコメント下さい。
よろしくお願いいたします。


http://ameblo.jp/maru-bell/

2009/5/21  12:28

投稿者:かのん

ゆるせない
思い浮かべるだけで、わきあがる怒りと悲しみがどうしようもないくらいです。
あと少し 一緒に過ごせなかったのか。そばにいた16年は 飼い主には意味がなかったのか。わからないですね…

2009/5/21  10:29

投稿者:まるママ

苦しいです。
悔しいです。
どんなワンコでも、棄てるのに正当な理由はないけど
特に老犬は…
その飼い主、汚い言葉で罵ってやりたい。
でもそのワンコは、そんなことに救われる訳ではなく
飼い主の手を舐め続けるんでしょうね。

無力な自分が悔しいです。

辛い現場で仕事をする職員さん、搬送の方に申し訳なく思います。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ