動物保護団体【ARCh】staff小梅のブログです。世界を旅する小梅です。

2008/10/3

生きてこそ・・・  CATNAP

【犬が人間にとって本当にかけがえのないもの、生の同伴者といった存在になるのは、犬が老い始めてからだ。】
by中野孝次


私はセンターで収容情報に載らない一頭のシーズー♀を見た。
クリックすると元のサイズで表示します
眼が見え難いのかも知れないが、彼女はじーっと私を見ていた。
クリックすると元のサイズで表示します
要求なんかじゃない、もっともっと強い何かを訴えられているようだった。

皆さんの目にはこのシーズーさんは何て言ってるように思えますか?
生きる事を諦めているように写りますか?
この子はもう処分しか無いのでしょうか?

私は情報を持ち帰り、代表に報告した。
以前にも言ったが、会は引取を抑えようとしている時期だった。
お世辞にもすごく若いとは言えない。
私はこの子の目が、じーっと見つめる目が頭から離れなかった。
CATNAPが引き取らなければ、処分・・・

クリックすると元のサイズで表示します
出して!出して!と強く訴えるシーズーさん。
  
今回程、センター通いが辛いと思った時は無かった。
でも代表は「出しましょう」と言ってくださった。

クリックすると元のサイズで表示します
推定10歳前後 とても大人しく、呼ぶと尻尾ふりふりで飛んでくる。
幸い体はすこぶる健康だった。
とても暮らしやすい女の子さんです。
仮名は小町 現在あんなさん宅で目の治療をしています。
残っている視力を失わないように・・・

   老いはそんなにいけないものですか?
   どうかこんな子こそ、幸せにしてあげてください。
   あなたの家族にしてあげてください。
7



2008/10/10  18:00

投稿者:みー

はじめまして。
みーと申します。
いつもブログを拝見させていただいております。

本日 了承を得ずにリンクをさせていただいてしまいました。
事後承諾で申し訳ありませんが
どうぞよろしくお願いします。

なにか支障がありましたらメールいただでれば幸いです。


http://ameblo.jp/maron134/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ