動物保護団体【ARCh】staff小梅のブログです。世界を旅する小梅です。

2008/5/16

生まれ変わる・・・  

代表と私は病院の外に出た。
診療時間内の病院ではこの子の毛刈りは出来ない。
病院脇のスペースにスタッフさんが明かりを灯してくれた。

「出来る所までやりましょう」と、代表はハサミとピンセットを持った。
クリックすると元のサイズで表示します
徐々にカットを進めて行く。
彼女は苦痛に悲鳴を上げ、残る力で噛み付こうとする。
えぐれた皮膚からはウジが這い出る。

これを全部剥ききったら、どんなに酷い状態の皮膚が出てくるんだろう?
でも、やるしかない。
クリックすると元のサイズで表示します

途中、代表の知り合いのボランティアさんもカット協力をしてくれた。
看護士さんも参戦して実に5人がかり・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ようやく可愛いお顔が出てきた。
クリックすると元のサイズで表示します
代表の知り合いのNさん撮影。
皮膚ダメージはあるが命は取り留めた。

この子は女の子だ。シーズーではなく、M・シュナウザーとマルチのmix?
目と歯を見る限り、若齢だそうだ。
つまり・・・生まれてから一度もケアをしてもたったことが無いのだ。

代表が名前を付けてくれた。
ドロシーちゃんと。

しばらく病院へ入院するが、ゴハンも食べてチーも出たそうだ。
後は彼女の回復力次第だ。

 
22



2008/5/21  22:41

投稿者:mori

はじめまして。
サブ&ジョージを預かっているモリです。

良かった!本当に!顔も解らない位の子って・・・。
カワユイ女の子です。良い里親さんに巡り会えます様に。
そして、早く回復する事を心より願います。


http://blog.goo.ne.jp/morimori11030508/

2008/5/20  12:52

投稿者:cocomo まま

小梅 様
はじめまして。今お昼休み中にドロシーちゃんの事を知り、涙が溢れてなりません。絶対に絶対に幸せになってね。可愛いドロシーちゃん!皆様方には本当に感謝致します。

2008/5/19  13:14

投稿者:cotton-mama

小梅さま、はじめまして。
初預かりでシーズーMIX♂ルーク君をお預かりしております。
遅ればせながら昨夜ドロシーちゃんのことを知り、大変ショックを受けています。
ルーク君の日記に書かせていただきました。事後報告になって申し訳ないのですが、お写真もお借りし、またこちらのブログをリンクさせていただきましたのでご了承いただけますでしょうか?
これまでドロシーちゃんのまわりに居た人間たちへの怒りは尽きませんが、その過酷な環境を生き抜いてきたドロシーちゃんと一刻を争って小さな命を守って下さったご関係の皆様に感謝と賞賛の気持ちでいっぱいです。
ドロシーちゃんが少しでも早く回復し、快適で穏やかな日々が送れるようになることをお祈りしています。

私がお預かりしているルーク君も、ドロシーちゃんほど酷くはありませんでしたが同じような状態でセンターに収容された写真があります。
ドロシーちゃんの報告に接し、改めてルーク君の過去にも思いを巡らせてしまいました。センターから出てもうすぐ4ヶ月、心の傷まで癒えたかどうかはわかりませんが、元気で甘えてくれたりマイペースぶりを発揮してくれたりしています。ドロシーちゃんにも一刻も早くこういう毎日を送って欲しいと思います。
ルーク君と一緒にこれからのドロシーちゃんを応援させてください。

http://giftfromcotton.a-thera.jp/

2008/5/18  21:57

投稿者:ユキ

はじめまして!
今日はリンクのお願いでコメントさせて
いただいております。
そしてドロシーちゃん・・・。
私も、ここまでの毛玉のわんちゃんは
初めて見ました。びっくりというか、
ただただア然というか、「え?え?
うそ?なに?」みたいな感じで何度も
画像を見つめてしまいました。
常識の範囲を超えていて、現実とは思えない、思いたくないです。
でも現実なのもわかっています・・・。
でもドロシーちゃんの、お顔がカワイイ!
ドロシーちゃんが救いだされたこと、
ドロシーちゃんを救ってくれた人達がいること、その様子をこうして見られたことだけでも嬉しいし、愛おしいと感じます。
ありきたりな言葉になってしまいますが、
これからも動物たちのために
頑張って下さい!ありがとうございます!
ずっと応援しています!


http://ameblo.jp/wanwan-booboo/

2008/5/18  11:42

投稿者:キャロチョコ

生き地獄をみてしまったドロシー・・

あまりの状態に私のようなへたれは、
ただただ、ボー然と見つめ、泣くしか
できません。。
小梅さん、あんなさん、その他沢山のスタッフの方、頭の下がる思いでいっぱいです。

2008/5/17  22:49

投稿者:yukky

小梅様

ご無沙汰しております。

私のブログにて、勝手にこの記事の紹介をさせていただきました。
お断りもなくすみません。

ドロシーちゃんのこれからの幸せを見守らせていただきます。

2008/5/17  22:29

投稿者:ぷるーん。

小梅さま。
はじめまして、こんばんは。
シーズーの男の子も酷い状態でしたが、、、
ドロシーちゃん。。
昨日の夜中、彼女のことを知り・・・こんな状態になるまで放置していた飼い主への怒りと彼女の痛みや辛さへの想いで涙が止まりませんでした。

生まれ変わって欲しいです。
生き直して欲しいです。
人間の手が優しいことや愛情をそそがれて穏やかに暮らすこと。
痒みや痛み、不快感だけじゃなく、優しさや心地よさを彼女に知ってほしいです。

小梅様やあんな様、代表様はじめCATNAPの方々のご活動に心から感謝致します。
彼女をレスキューしてくださって本当にありがとうございました。

2008/5/17  22:19

投稿者:Gabbie

先日からの記事に言葉もありません。
何度画像を見直してもどこがお顔で
どこが脚なのか分からなかったのが
ようやく可愛いお顔に出会えました(^^)。
大変な作業だったと思います。
お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

ごめんね、ドロシーちゃん…。
愛されるべく生まれてきたはずなのに、
痛かったね、辛かったね…。
でも、もう大丈夫だからね。
安心して、もう少しだけ頑張ろうね。
きっとあなたを大切に育ててくれる
温かな家族が待っているからね。


2008/5/17  1:23

投稿者:ころころです。

この子の目を見て 生きる力を感じました。
絶対に助かると信じたいです。
皆様 本当にご苦労様です
そして たくさんの子たちを救ってくださりありがとうございます。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ