動物保護団体【ARCh】staff小梅のブログです。世界を旅する小梅です。

2008/3/17

犬の方が余程・・・  

千葉検討中の大型犬2頭目の引出でした。
クリックすると元のサイズで表示します
この子は大型犬ですが、とてもおっとりとして扱いやすい犬です。
私はごく普通の平均的日本人体系ですが、難なくリードさばきが出来ます。
しかし大型犬ということで、引取もかなりもめました。

クリックすると元のサイズで表示します
先週引き出した”しあん”と昨日引き出したイエロー君です。
この大型2頭は同場所遺棄で捕獲されました。多分同じ飼い主でしょう。

センター期限内での写真です。
わかりますか?イエロー君は2ヶ月にも満たない子犬を抱き寄せ、温めているのです。
センター獣医さんに聞いたら、いつも優しく温めてあげているとのことでした。
親犬が子犬を優しく優しく包んでいるようでした。

本当の親子でも無いのに・・・

この日は2月の厳寒日。きっと子犬はこのラブ達が居なかったら、助からなかったでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
子犬の方は期限後すぐに引取、病院へ入院しました。
千葉センターで大犬舎に入った子犬が生き抜くことはとても難しいのです。
体調も回復して、もうすぐ預かりさん宅に行きます。
可愛い白い女の子です。

擬似親子はなんとか助かりました。
40キロ近いラブ達が1キロ台の子犬を守っていたのです。

皆、幸せになる権利があります。

この子達を家族にしてください。

どうぞよろしくお願いします。


クリックすると元のサイズで表示します
イエロー君は短期預かりのみ決定しました。

預かりの協力を引き続きお願い致します。
応募はこちらから
3



2008/3/28  8:24

投稿者:おはぎ

こんにちは。おはぎです。
先日、このラブたちのお話を私のブログで紹介させていただきました。その際、お写真もおかりしました。事後報告ですみません・・・
一日も早く、新しい家族が見つかるといいですね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ