ロゲイン(カークランドロゲイン)の効能はこちらです

2011/10/31 | 投稿者: カークランドロゲイン

ロゲイン(カークランドロゲイン)に含まれているミノキシジル成分、
育毛に有効と言われているこの成分の効能をご案内致します。


どうしてこちらの成分が育毛に有効かといいますと、
ミノキシジル成分には、まず毛細血管を拡張してくれるという効果があります。
毛細血管が拡張されると血圧が下がります。
そして血圧が下がったことによって、血の巡りが良くなり、毛根の活性化に繋がります。
毛根活性化という事は、発毛が促進されるということです。


ミノキシジルを使った研究結果では、
遺伝性の抜け毛や薄毛の症状がある方の30%が何らかの影響があった、
10%弱の方に抜け毛や薄毛の回復を感じられた、という事例が上がって来ています。
新しい髪が生まれるだけではなく、細くて柔らかい毛髪を太く元気な髪へと成長させてくれるのも
ミノキシジルの嬉しい効果なんです。


このように育毛に関して効果があるミノキシジルが5%も含有されている
ロゲイン(カークランドロゲイン)は、
日本で販売されている育毛剤に含まれているミノキシジルより5倍も多い含有率。
そう考えると、
ロゲイン(カークランドロゲイン)に対して育毛に期待される方、
育毛を実感されている方が多い事も頷けますよね。




>>ロゲイン(カークランドロゲイン)の詳細のご案内はこちらです

>>携帯からご覧の方はこちら!

0



コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ