.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
ぶのさん>
ウチでもまだ箱の中です(笑)

>高崎氏、故・樋口氏は高校の先輩

モロに地元ですもんね。

>バウワウは殆ど名前だけしか知りませぬ

何故か多いんですよね・・・
知名度はあったものの、人気が無かった?

44マグナムの再結成は何か事務所サイドでトラブルがあったりしたようですが(汗)

実はデビュー前の44マグナムは観ています。
トリオ編成の「OIL」と言うバンドと一緒にこちらに来たのですが・・・あれ?何処に観に行ったんだっけ?
今は無き横浜のシェルガーデンだったっけかなぁ?
確かドラムスが違う人だったと思います。
投稿者:ぶの
まだ件のギターは箱の中ですが(苦笑

おぉ!バウワウ、ラウドネス!!な、懐かしい。
ラウドネスは初期メンバー時代の曲は殆どコピーし
ました。(高崎氏、故・樋口氏は高校の先輩)

でもバウワウは殆ど名前だけしか知りませぬ。(恥

当時はラウドと44マグナム(これまた古いが最近、
再結成されたとか)、アイドル化する前の浜田麻里
(←浜田マリでは無い)とか・・・

書いてる内にマグナム、聞きたくて仕方が無くな
ってしまいました。仕事帰りにCD買いに行こ(笑

コメ汚し、失礼しました(謝
投稿者:管理人
パンQ>
おっと(笑)

BOWWOW結成時に一番最初に決まっていたメンバーが斉藤光浩氏と新美俊宏氏の両名でして。
言わば、元Do,T,Dollのこの2人を中心に据えたアイドルバンドになるはずだった訳です。
(この時、新美氏18歳・斉藤氏16歳だった!)

斉藤氏の交友関係は結構広くて、ARBではキースと仲が良かったんじゃないかなぁ?
他には柴山俊之氏(作詞もしてもらっている)やアナーキー(当時はザ・ロックバンドって改名していたんだっけ?)と
むしろソリッドなロックンロール系の方たちとの付き合いが多かったように思えます。

LA録音のアルバム「ギャランティ」の頃からテレキャスター・カスタムを手にするようになって
フェイバリット・ソングライターにはジャガー&リチャーズを挙げるなど
R&R〜R&Bが好みと言う傾向は見えていましたし。

それと何と言っても「ロックっぽい不良っぽさ」が有りましたね。

と言う訳で「斉藤光浩BOWWOWを脱退、ARBに加入」と言う流れは割りと自然(?)で
「ああ、やっぱりな」と当時は思ったものです。

むしろその後の「BOWWOWには元NOIZのVo、ひとみげんき(当時は平仮名表記だった)加入」と聞いた時には
「ぜってー無理、合うハズが無い」と思ったものです(笑)

>Do,T,Dollの音源

有るよ(笑)
「涙のシーズン」と「キスミー・タッチミー」
テープ探すのが面倒なので、無いも同然だけど(爆笑)
投稿者:管理人
KOZEEさん>
二井原氏は、悪い噂話を全く聞かないですね。
むしろ「物凄く気さくでとても良い人」と言う噂話ばかりです。
ある方は「もうちょっと人が悪かったとしても、誰も悪く言わないだろう」と言っていました(笑)

逆に私はLOUDNESSが殆ど判らない(笑)
1stと2ndの何曲かはコピった事が有るかな?と言う程度で、あまり食指が動かなかったと言うのが正直な所。

実はLAZYの「宇宙船地球号」の方が私の中では高評価で、LOUDNESSの「誕生前夜」はむしろ「ムーブメント便乗の日和った作品」と捉えていました。
(この辺が絶妙にヒネクレ者だよね(笑))

元々ハードロックバンドだったLAZYがデビューに際して歌謡曲路線を取らされた事は私がいまさら書く必要も無い位有名な話ですが
逆にBOWWOWは「BCRのようなアイドルバンドを」と言うプロデューサーの意向で集められたメンバーによるバンドだったのです。
ところが山本恭司のギターが格好良かった為、ハードロックに路線変更されたと言う経緯があったりします。
(その後、ポップ路線に行って玉砕していますが(苦笑))

LAZYもLOUDNESSも、オリジナルメンバーを揃える事がもう叶わないんですよねぇ・・・
投稿者:パンQ
あちきはARBでミツヒロ様を知って、それからバウワウを聴いた訳ですが


正直、ミツヒロ様が何でバウワウにいたのか判らなかったっス'_';

ミツヒロ様のデビューバンド、ドゥ.T.ドールも聴いてみたいなぁ。
すわべさん音源持ってませんか?
投稿者:KOZEE
マイクベセーラ在籍時のラウドネスはラウドネスやないわ!
やっぱりラウドネスは新原実やないと!!!


と思う私はBOWWOWをまともに聴いたことがなかったり(苦笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ