.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
くりさん>
>そこに取り上げられている音楽・アーティストに対する愛

いやぁ(笑)それは買い被りと言う物かも知れません(笑)

>サウンドトラックのさわちゃん先生絡みの曲

M14・15・16の「さわちゃん三部作」ですね(笑)
あえて分けるなら、M14の路線かなぁ・・・
M15は年代が違う、M16は産地が違うと言う感じかな?と。

サントラでは、私のお気に入りは「けん玉」かなぁ(笑)
アイキャッチ用の短い作品ですが、世界観を良く反映している曲だと思っています。
投稿者:くりーでんす
>「ロッキンFなんか読んでたらヘタになる。BURRN!なんか読んでたらバカになる。両方読んでいたらヘタな上にバカになる」と言ってはばかりませんでした(笑)

大笑いでした。
僕は両誌とも縁が在りませんでしたが、そこに取り上げられている音楽・アーティストに対する愛が感じられるお言葉ですね。
最高です♪

ちなみに、サウンドトラックのさわちゃん先生絡みの曲が気に入っていたのですが、同様のテイストと思って間違いないですか?
もっとも、サントラには歌は入って無かったですけど。
投稿者:管理人
KOZEEさん>
>ドラムに関しては怪しい部分も多かった

ありゃ、そうでしたか?(ドラムは判らないヤツ(苦笑))

以下、各誌のコピー譜に関するエピソードを一席。

OZZYの「OVER THE MOUNTAIN」と言う曲。
これがランディ・ローズが亡くなった直後に権利関係がクリアになり、複数の音楽誌にコピー譜が載りまして。
ヤングギター誌はチューニング半音下げに気付かず、曲中で多用される半音下げの6弦開放(E♭)音をオクターブ上に展開してタブ譜を作成。
プレイヤー誌は半音下げに気付き、注釈で「ギター&ベースの五線譜とキーボード譜は実音表記。
ただしタブ譜は半音下げチューニングによる表記」と明記しました。

これだけだったら「ヤンギのボーンヘッド」でおしまいなのですが・・・
その翌月発売のロッキンF、同曲のコピー譜を掲載したのですが、これがヤンギと同じ(苦笑)
チューニング見落としと、細部のミスも一緒と言う状態(苦笑)

この一件以来、私の中ではヤンギとロクFは「ノー・クラス」扱いになりました。

まあ、ロクFは他の記事でも「先月発売の他誌で既報」とか、何処から仕入れてきたんだ?と言うガセ記事が多かったです。

「ZEP再結成。ジョン・ポール・ジョーンズがキーボードに専念、ベースはYESのクリス・スクワイヤ、ドラムスはコージー・パウエル」とか(爆笑)
「和田アキ子がヴァンデンバーグの「バーニングハート」をカヴァーしている」とか(大爆笑

いや、確かにバート・ヘイリングと和田アキ子の声って似てるけどさぁ・・・って(苦笑)

今の「某掲示板の匿名投稿で記事を書く某紙」みたいなもんですね(苦笑)
投稿者:KOZEE
あの4コマ漫画はシュールで笑えますよ(笑)
有名人ばっかり出てくるのとマニアックなオチが凄いんです(笑)

>Player誌
ドラム始めた頃は「バンドやろうぜ」「ロッキンF」と並んで立ち読みしてましたね。
学校帰りに駅前の本屋で毎日1時間は立ち読みしてた頃(笑)

>コピー譜
ドラムに関しては怪しい部分も多かったですよ。
結局大手書店まで行ってリットーの曲別タブ譜を立ち読みするワケですが
肝心のところは「〜アドリブ」とあってコケた思い出が(笑)
投稿者:管理人
KOZEEさん>
4コマなんて載ってるんですか?知りませんでした(笑)
と言う事は、ここ十数年中身を見ていないと言う事だな・・・

実は、私が唯一定期的に読んでいた音楽誌はPlayerでした。
(過去形なのです。最後に買ったのはロリー・ギャラガーのコレクション特集の時だな)
あの「斜に構えたシニカルな記事の書き方」が好きでした(笑)
それと何と言っても吾妻光良氏のブルースギター講座。
脱線しまくりで、肝心のレクチャーが最後の数行にあれば上等と言う内容(笑)
でもこれが妙にツボを押さえていて唸らされました。
北島健二氏のギター講座も役に立ったなぁ・・・

コピー譜もPlayer誌が一番正確でした。

今はどうか判りません(汗)
BURRN!誌も今は違うのかなぁ?
投稿者:KOZEE
ここ十数年BURRN誌は喜国さんの4コマしか読んでませんが
本屋に並んでないと落ち着かないのは何故か(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ