.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
たけちゃん>
飛行艇は美しい物です、時々行き過ぎて恐ろしい事になっている機体も有りますが(笑)
特に1930〜40年代のドイツの飛行艇はエクストリームです。
「度を越した機能美はグロテスクですらある」と感じます(笑)

TomKさん>
戦後、YS-11を手掛けた設計陣の顔ぶれを見ると失禁モノです(笑)
まあ「船頭多くして船陸に上る」と言う面も有りましたが(汗)
零戦・雷電・烈風・紫電・隼・屠龍・飛燕・五式戦・航研機と言った実績を持つ5人の設計者が集まったのですから・・・

KOZEEさん>
F2かぁ・・・悪くは無いんですけど、趣味的な部分(笑)で「面白くない」と言うのが正直な所です。
ぶっちゃけ「自主開発が大前提」と思っていますので。

新○和、KOZEEさんにとっては地元の会社ですよね。
何となく羨ましいなぁ・・・

>戦場マンガシリーズ

「大艇再び還らず」ですね。

二式大艇と言えば、戦後調査の為に※軍に引き渡された機体。
(もしかしたら知覧のT-31そのもの?)
※軍の飛行艇(カタリナ?)の後に付いて飛行したそうなのですが
その際「フラップ全開で機首上げして失速しないようにした。それでも追い越してしまいそうだったので蛇行して追従した」
だったそうです。

飛行艇としては、相当な快速だった事を表す逸話です。
(何せ最高速度は開発時の要求を100km/h上回っていたと言う話ですから)
投稿者:KOZEE
問題目白押しのF-2好きな私が来ましたよ。

『え〜?F-2?』とか言わないの!優等生より手を焼く子供の方が可愛いの!(笑)
戦場マンガシリーズを読んでから二式大艇が好きになりましたね。
あのバランスのとれたデザインは当時にしては画期的だったんじゃないでしょうか。

新○和は我が社でも取引がビミョーにあったりします。機体そのものではなく搭載装置の部品系。
何度か本社へ出向いたことがあって、担当者と救難救助機の話から紫電(改でなく敢えて紫電・笑)で盛り上がり
肝心の打ち合わせより長かったという(笑)まぁこれも設計士冥利に尽きるということで。

http://buonkan.com/
投稿者:TomK
どうりで戦後に米国が日本の航空技術力を
封じ込めた訳です。

三菱OEMのF-4といい、寺田のTobias Standardと
いい、やはり日本人の「職人技」は世界に誇れる
ものだと思います。

http://tomksnest.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/2008-fbf2.html
投稿者:たけちゃん
これは美しい機体ですね。
機能美ってやつでしょうか

http://tak86.exblog.jp/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ