.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
ありぞーさん>
おひさです。
柴田先生の作品だと、今回紹介した「紅い牙」「サライ」の他には「クラダルマ」が揃っています。
青年誌向けに絵柄を変えたのかな?と言う感じがすごく強い気がします。

この3作品って、ストーリーの骨子に共通点が多いですね。

たけちゃん>
数千冊に及ぶと聞く蔵書の数と趣味から「必ず持っているだろうな」と思っていました。

掲載誌が替わった事は知っていましたが、確認してみたら出版社自体が違うんですね。

エンディングは加筆されているとの事なのですが、これが単行本化の事なのか
さらに文庫化の時にもなされているのかが判らなかったりします。

バードがイーグルベースを使っているのは、コンテストの時だけですね。
それ以降はサンダーバードを使っています。
使用楽器は名前にちなんでるのかな?(笑)
投稿者:たけちゃん
このシリーズは、紅い牙の初期エピソードの頃は短編として描かれていたので、収録されている単行本が散在している状態でした。
掲載誌も途中で替わっていますしね。
当時の単行本でコンプリートしていますので、文庫版は買っていませんが
時系列順に続けて全てのエピソードが読めるのならいいですね。

私がいつもイチオシしている作品なので、とりあげてもらうと嬉しいです。

>サイボーグ化されたランの恋人が、ライブで人間離れした早弾きをやってのけるシーンがありましたっけ。
バードですね。
イーグルベース欲しかったなぁ

http://tak86.exblog.jp/
投稿者:ありぞ
懐かしい。
サイボーグ化されたランの恋人が、ライブで人間離れした早弾きをやってのけるシーンがありましたっけ。
柴田先生の作品では、フェザータッチオペレーションなんかも趣深いですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ