.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2021年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
shinmei_tさん>

>この回路

現行SGベースを入手するのは元手が必要なので、別の手段を考えています。

しかしベーシストって本当にマニアが多いですよね(笑)
マニアの資質を持っている人がベーシストに多いのか、ベーシストになるとマニアになってしまうのか、これも調査の必要があるかも知れません(笑)
投稿者:shinmei_t
>この回路を現行のギブソンSGベースに組み込んだらEB-3が再現出来るのか?と言う事だったりします。
これは気になりますね!実験してみたいですよねw。以降の検証も楽しみにしてます。しかし、F-nieさんといいすわべさんといい、マニアックですねw。
投稿者:管理人
F-nieさん>

回路図の使用を快諾頂きありがとうございました!重ねてお礼申し上げます。

ヴィンテージ、それもオリジナルコンディションの物だとハンダゴテは当てられないですよねぇ・・・

ふと考えたのはこの回路を現行のギブソンSGベースに組み込んだらEB-3が再現出来るのか?と言う事だったりします。
抵抗やコンデンサは同じ定数が用意出来てもチョークコイルが無理かも・・・
投稿者:F-nie
私のEB-Vの220kΩの抵抗をリード線でパイパスした事があるのですが、思ったほどの効果は無かったです。

ポジション3でチョークコイルのアースを外して、フィルター回路をリード線でパイパスしてみたいのですが、ヴィンテージのハンダを溶かすのがもったいなくて出来ないです(汗)

次回のすわべさんの考察に期待しています。
投稿者:管理人
鳥さん>

72年のEB-3だと「シリーズ2」で、フィルター回路がちょっと違うんですよね。
チョークコイルが金属ケース入りの物からボルトを芯に使った物になっていたりします。
(コイル本体は何かの流用?)

70年代中頃だと、ギブソンはリッパーやグラバーに加えEB-4なんて奇妙なモデルも登場したり、ベースに関してはかなり試行錯誤している印象です。

アリアSB-1000のロータリースイッチも面白い音が出ますね。
時期的にもアレンビックのような音を狙ったのかも?と・・・
ロータリースイッチではありませんが、カワイF2-Bのトーン切り替えスイッチもなかなかクセモノです(汗)
投稿者:鳥
EB-3のロータリースイッチまさに曲者です
72年のEB-3もフロント、ミックスが何をしたい設計なのかイマイチ理解できません…
リアのみの方がゴリゴリの音を作れたり…

アリアのSB-1000のロータリースイッチも曲者で使いこなせていないのは内緒です…
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ