.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
Do-Canさん>

そうなんですよね、北欧神話をモチーフにしているのは名前だけと言う可能性も大だと思います。

個人的には、北欧神話に沿ったエピソードが何かの仕掛け程度に使われても良いと思いますが・・・

>「深く考えても意味のないこと」という可能性

それはついつい深読みしてしまう私にとって残念な方向ですね(笑)
投稿者:Do-Can
>本作が北欧神話にインスパイアされているのなら〜
そもそも、オーディンと名乗り、ワルキューレや各ネームドなどもそうではあるんですが、どこまで北欧神話と同一視していいんだろうな?と考えています。

この世界にも北欧神話があり、そこに出てくるオーディンと同一の存在なのか、この「自称神」が、人類にとってわかりやすいように北欧神話を参照して名前をとっているのか。

「深く考えても意味のないこと」という可能性もありますが・・・。
投稿者:管理人
Do-Canさん>

>こだわり

そのせいで素直に楽しめていないのかもと考えると暗澹たる気持ちになります(苦笑)

>Fate

映画館で予告編を何度も観ています、かなりの大作のようですね、元は大人向けゲームなんでしたっけ。
英霊と言う言葉が「何でも有り」にするのに好都合な設定って位置付けに思えます。

ふと思ったのですが、シグルリの神様(オーディン)は今回の戦いだけに干渉しているのではないのではないか?と。
二度の世界大戦に大小様々な国際紛争や内戦にも干渉していたとか・・・

本作が北欧神話にインスパイアされているのなら、今回の未知の敵「ピラー」と人類の戦いは「ラグナロク=神々の黄昏」の布石で・・・とか。
世界樹的な何かも描かれていますし・・・

まあ素人の私が思い付くようなストーリーになんてならないと思いますけどね(笑)
投稿者:Do-Can
戦闘機にこだわりのない自分は気にしませんが、たしかに「神様は何故その機体を選んだのか?」ではありますね。


そして、自分を含め多くのアニメファンが連想するであろうこと(そして管理人さんの守備範囲ではないであろうこと)なんですが、

「「戦闘機そのものの認知度や歴史の重み、いわゆる「信仰」が関係していると言われている」

これを見て連想するのが、「Fate」という超人気作。
ざっくり関連部分を説明すると、「英霊」と呼ばれる、世界各国の英雄・神様を現代に召喚して戦ってもらうという話なのですが、その能力が信仰・民衆からの想いに大きく影響を受けるということ。伝説レベル・眉唾ものの話でも、それがまことしやかに伝わっていればその能力を持っていたりする、という設定でして。

・・・それにインスパイアされたのかなーとか思わずにはいられません(笑)

で!そこから考えると、シグルリは一つ前の記事で語っておられるような「モデルになった機体の基本性能と特性」とは方向が違ってしまっているようですねぇ。

今後出てくる情報に期待です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ