.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
チコパパさん>

ありがとうございます。

チコちゃんのアレルギー検査の件、ブログの方で話題にされていたのを見ております!

シータの方は痒くはないようで、その意味では良かったかも知れません。
フードの方は掛かり付けの獣医さんで扱っているアレルギー用の物に切り替えていますが、おなかの調子は良いようです。

オフクロが「鶏肉ダメだから」と、ビーフ味を謳った缶詰を買って来たのですが、成分を見たら「鶏ささみ肉、ビーフエキス」と、ハメられた感満載でした(汗)
投稿者:チコパパ
チコと同じですね。他人事ではない感じです。
チコもアレルギー検査をしたらシータちゃんと同じようにアレルゲンがめちゃくちゃ多くて、
特に米や芋がダメで鶏肉でお腹を壊したこともあります。

神戸のグリーンドッグというお店を紹介してもらって相談に行って
カナダ産のGo!というポテトフリーのフードを食べさせるようにしたら症状は出なくなりました。
ペットフードに関しては日本より欧米の方が規制が厳しいらしく、国産の安いのより安心だそうです。

その後膀胱炎になってしまい、病院のそれ用のフード(かつアレルギー症状が出ないもの)に変えて現在に至るわけですが…

かゆそうにしている姿はかわいそうで見てられませんよね!すごい気持ちわかります。
シータちゃん早く良くなりますように!!
投稿者:管理人
鳥さん>

重ねてありがとうございます。

ステロイドを長期に続けて使うのは良くないとの獣医さんの指示もあって現在は投与していません。
(これはステロイドに限らないですが)

薬を飲む事に関しては、シータはそれほど抵抗が無いようです。
フードに混ぜておけば大抵一緒に食べてしまいます。
もし薬だけ残しても、口の中に入れてやれば割とアッサリ飲み込みます。
どうも薬を飲んだら褒めてもらえるのが嬉しい様子です(笑)
投稿者:鳥
先住犬のボーダーコリーがz/dで生活しております。
ステロイドの問題点としては、苦くて飲みにくいのと副作用で糖尿病の危険性があるということでしょうか。
うちのは嘔吐、食欲不振、肌のかゆみの時に一時的に飲んでおります。
一時的な投薬で収まってくれることをお祈りします。
投稿者:管理人
shinmei_tさん>

お気遣い頂きありがとうございます!

フードとおやつは毎日食べる物なので良い物が欲しいですね。
探すのはなかなか大変ですが、探してみると結構アレルギー対応の物があるもんだと感心しています。

鳥さん>

お気遣い頂きありがとうございます!

ノアくんもアレルギーですか?
ヒルズのz/d、お医者さんから頂いた試供品の中に有りまして、シータも気に入ったようですのでオーダーした所です。

ステロイドは副作用が出ると厄介ですね。
シータの場合は食欲が底なしになって喉の渇きが顕著で、水をがぶ飲みして小用が物凄い量になります。

散歩コースにある雑草がアレルゲンの可能性もありますね。
この辺は名前と見た目が一致しないので要確認です。
投稿者:鳥
アレルギーは大変ですね。
うちのはヒルズのz/dというフードしか食べられません。
ステロイドは嘔吐を繰り返して、食事の取れないときだけです。
ヨモギもアレルギーだとお散歩も大変でしょうが、お互いがんばりましょう!
投稿者:shinmei_t
アレルギーは大変ですよね。早くいいおやつやご飯が見つかって症状が回復し安定しますように。
投稿者:管理人
ありさん>

獣医師の立場からとても貴重なアドバイスを頂きありがとうございます。
本文コメントでは省略してしまったのですが、薬は抗生剤などを組み合わせて使っていました。
その中でもっとも効果が顕著に表れたのがステロイド剤でした。

検査は仰る通りスペクトラムラボで、結果表にIgEと書かれています。
なるほど、リンパ球反応検査と言うのもあるのですね・・・こう言った情報には素人ではなかなか接する事が出来ないので参考にしたいと思います。

頂いたアドバイスを参考にして、掛かり付けの獣医さんと相談しながら治療を続けて行こうと思います。
本当にありがとうございます。
投稿者:ありさん
獣医師としては納得いかないとこもあります。
細菌性皮膚炎でファーストチョイスでステロイドを使うのは、正直感心しません。抑えるほどのかゆみがないのに免疫反応を抑制するのは悪手だと思います。
次いで、検査についてですが、調べたのはIgEだけでしょうか。リンパ球反応検査はしていないですか?
おそらく、スペクトラムラボの検査だと思うのですが、個人的にはIgEだけでアレルギー性皮膚炎の診断をするのはお勧めは出来ません。

写真を見るに、今の所は粘膜周りに目立った症状も無く、そもそも痒みが顕著でない様子。
除去食を使うのは良いとは思うのですが、皮膚科診療の強い病院だと違った回答になるのでは?という気がしています。

ここ二年夜間救急ばかしで、私も最新の皮膚科をアップデート出来ているとは思いませんし、アレルギー性皮膚炎の治療については皮膚科の獣医師でも意見が分かれているので、必ずしも私の言う事が正解では無いかも知れません。

ただ、皮膚の健康を保つにあたって、「一番の原因」をつかみそこなうと、徒に長期化してしまいます。
少なくとも、「犬アトピー」と「食物アレルギー(遅延型)」をごっちゃにして説明する獣医師は、皮膚科は得意では無いです。

シータちゃんのご快癒をお祈り致します。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ