.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2019年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
通りすがりさん>

ご高評頂きありがとうございます!

>スタンリー・クラークがReturn To Foreverの古い映像で弾いている

実に!その辺の動画の話題を次の記事にするつもりでおりました。
他にもいくつか動画を紹介する予定ですのでどうぞご期待下さい!
投稿者:通りすがり
はじめまして、改造楽器を見るのが好きなのでとても見ごたえのある記事でした!

リッケンバッカーといえばスタンリー・クラークがReturn To Foreverの古い映像で弾いているのを見たことがあります。

メイプル指板のアリアSBは私も気になっています(笑)
投稿者:管理人
F-nieさん>

なな何と!
イアン・ギランとロジャー・グローヴァーが脱退した、まさにその日ではありませんか!!
そんな歴史的な現場を見ていらっしゃったとは・・・
思い出の場面の記憶に拙稿が役立ちましたら嬉しい限りです。
投稿者:管理人
鳥さん>

EB-3、64年が一番人気なのはやはりジャック・ブルースの影響でしょう。
68年は仕様変更される直前ですね。
70年代、PU位置が変更されてメイプルネックになってからの物は不人気なようです。
スロッテッドヘッドは、元々の生産数が少ないのでしょう。
あるいは誰かが使っているので人気があるとか?

アリアSBですが、何と今はメイプル指板仕様が有るんですよ!
だいぶイメージが違ってしまいます(汗)
投稿者:F-nie
実は第二期デープ・パープルがパンクした1973年6月29日大阪厚生年金会館のライブを観ています。
ライブ開始時からリッチー・ブラックモアとイアン・ギランがバチバチ火花を飛ばして険悪な雰囲気で、“Space Truckin'”の途中でリッチーがギターを投げ出してステージから立ち去りました。
イアン・ペイスはドラムセットを蹴り倒し、ロジャー・グローバーはJJ黒リッケンの弦をマーシャルのヘッドにゴリゴリと押し当て、イアン・ギランの「The End.」の一言でライブは終了。
観客からは「金返せ」コールが起こりました。

という事でロジャー・グローバーのJJ黒リッケンを国内で最後に見た観客の一人となった私です。
そんな思い出のあるベースの詳細をありがとうございます。楽しませていただきました。
投稿者:鳥
EB-3の年代で価格帯が3つに分かれているとは知りませんでした。
64年前後、68年前後、70年代で3つに分かれているんですね。
64年だとハカランダ指板も混在しそうですね!
20年ほど前によく見た穴あきヘッドがほとんど以上にないのも流行なのでしょうか…

SB-1000は指板もエボニーなので、出物と出会いがあったときで良さそうですね!
投稿者:管理人
鳥さん>

70年代に入ってからのEB-3はお手頃感のある相場ですね。
でもやはりEB-3なら64〜65年くらいが・・・って、この辺りが一番高い年代かも(汗)

SB-1000は現行機種でもありますし、まあいずれ・・・と言う感じです(笑)
投稿者:鳥
EB-3からSB-1000の方が中古相場?を考えると良さそうな気もします。
EB-3は70年代のものでも10万より下には下がらないような…
私のSB-1000がジョン・テイラーモデルなのは内緒です(笑)
投稿者:管理人
鳥さん>

私も記事を書いてて「これもうリッケンじゃなくてもいいじゃん」と何度思った事か(笑)

でも、今回紹介した大改造例はどれもリッケンバッカーでないと成立しないんですよね。
まさに「何かに憑りつかれたような」と言えるかも知れません。

モーリーのパワーファズワウ(クリフ・バートン・モデル)は私も所有しております。
アリアSB-1000は未だに所有した事は無いのですが、とても興味が有ります。

中古のリッケン探すよりSB-1000かなぁ・・・EB-3にも呼ばれてる気がするし(笑)
投稿者:鳥
そこまでして使いたいものか?
いやリッケンバッカーを使わなければならない!
みんな何かに取り憑かれてしまったような改造ですね…
クリフ・バートンを追い求めてEB-3を買ったことを今更ながら思い出しました(笑)
SB-1000にしても、モーリーのワウファズにしても、クリフを追い求めていくら散財したことやら(笑)
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ