.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2019年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
たぬきさん>

創刊号は定価880円、まだ消費税が有りませんでした。

今ではエフェクターもスマホに繋いでネットから設定をダウンロードするのが当たり前と言うか、スマホのアプリでエフェクター?とか有るみたいですね。
それから比べたら、たかだか数個のエフェクターをベニヤ板の上に並べているなんてアンプ直とそう変わらないですね(笑)
投稿者:たぬき
ベースマガジンの先月号を飼ったら値段が高い。
ああ、年末恒例のCD付きかと思いきや
音源付きには違いないけど、何と、今どきのQRコードを読み取りネットでダウンロードする志儀でした。
ギターマガジンの特別号から季刊紙、隔月発酵
月刊、、、
最初はソノシートの時代からCDに成って、、、ネットでダウンロード!
歳とったなあ?と実感、、、汗
投稿者:管理人
tdさん>

何と今ソノシートですか!

サウンド&レコーディングマガジンの購読者ならレコードプレイヤーの1台や2台持ってるだろうと言う事でしょうか(笑)
それ以上に今もソノシートをプレス出来る業者があるんですね、ちょっと驚きです。
投稿者:td
つい最近サンレコ11月号にソノシートが付いていてびっくりしました。
投稿者:管理人
鳥さん>

ソノシートは一度針を落とすと音質が悪くなると言われていますし、扱いが難しいですね。

そう言えば、私がビギナー時代に買った教則本(洋書の和訳物)にもソノシートが付いて来ました。
それは残念ながら紛失してしまっています。
自分の原点の一つなので、もしまた手に入るなら手に入れたい物です。
ttps://black.ap.teacup.com/kaminarioyaji/889.html
投稿者:鳥
うちにある何冊かのソノシートはバチバチとノイズが入って聴くに耐えません。。
保管が難しすぎます。。
投稿者:管理人
鳥さん>

付録のソノシート!
相当な枚数が有りますが、保管に失敗してしまってほぼ全て反ってしまっています(汗)
もったいない事したなぁ。とは思うのですが、そのほとんどが一度も聴いていないと言う事実も(汗)
今後も聴かないのなら、持っていないのと同じですね(苦笑)

>JAZZ BASS PLAYER

調べてみたら、こちらはムック本で8号まで出ていたようですね。
定価が2000円超は、確かにちょっと高いですねぇ・・・
投稿者:鳥
以前はCDの付属する月だけ購入していました。
その前はソノシートが付いていたのに。。
アンプ再考。。気になるテーマです。

以前には、JAZZ BASS PLAYERという雑誌があったのですが、高過ぎたのか?忘れられたのか?消えてしまいました。。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ