.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2018年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
ザ・サードマンさん>

1979年ですね。

DEVOはその特異なルックスと音楽性から、日本ではイロモノ的な誤解を受けていたと思います。
いや、イロモノで正解なのだとは思いますけど(笑)

当時はテクノポップが流行っていましたが、YMOとP-MODELとヒカシューとプラスチックスが一緒くたにされてしまっていたあたり、それもむべなるかなと言う気はします。
投稿者:ザ・サードマン
DEVOっ、懐かしいな

ブルーオイスターカルトのコンサート時に中野サンプラザでチケ販売していたのを思い出すです。
投稿者:管理人
ザ・サードマンさん>

我が家ではオレンジ色は敵性色として禁止されていますが、レスキュー任務の為のディグローオレンジだけは特例的例外なのです。

黄色のツナギ・・・赤いお椀をかぶってディーヴォでもやりますか(笑)
投稿者:ザ・サードマン
オレンヂ色ってのがなあ・・抵抗ありもす。

なるべく黄色主体で御願いしたいです。
投稿者:管理人
Do-Canさん>

見方を変えると倒錯した傾向かも知れません(笑)

グラスワンダー以降、私は特定の馬を追い掛けて応援していません。
マルカラスカルやアーネストリー、スクリーンヒーローと言った辺りに注目していたのも、結局はグラスワンダー産駒と言う事で見ていましたし、メイショウマンボも母の父グラスワンダーと言う以上の理由は無かったと思います。

でもスクリーンヒーローがモーリスやゴールドアクターを出したおかげで血統が続くのは喜ばしい限りです(無論、彼らが無事種牡馬入りすれば。ではありますが)

騎手に関しましては、私は「嫌いな騎手は居るが好きな騎手はいない」と言う所ですね。
騎手で馬券対象から外す事はあっても、騎手で買う事はあまり無いです。
言い方を変えると、信用出来ない騎手と信用出来る騎手がいると言う事ですね。
その意味では、的場騎手は信用出来る騎手だったと思います。

>青空少女隊

確かこの頃に空自の飛行服は暗緑色に変更されているんですよね。

実はこのツナギ、米軍が使用している物と同じ物ですが空自仕様とは襟の形が違うのです(これは先端が丸い)
米軍仕様の装備品でも民生品同等の物は手に入りやすいのですが、自衛隊の装備品はまず手に入らないです。
投稿者:Do-Can
自作勝負服(笑)さすが管理人さん、情熱の方向が一味違う(笑)
いったいグラスワンダーのファンなのか、的場騎手のファンなのか(笑)(両方か)


>「青空少女隊」の頃の飛行服
お〜、言われてみれば、記憶にありますね。
投稿者:管理人
鳥さん>

トウショウファルコの事は以前にも話題にした事が有りますが、晩年は横浜の根岸競馬記念公苑に繋養されていて、写真を撮りに行った事が有ります。

どうやらルックスには自信があったようで、カメラ慣れしていました(笑)
カメラを向けると、さりげなくカメラ目線で格好つけてくれるんですね(笑)
その時の写真がどこかにある筈なのですが・・・

グリーングラスは「TTG」「三強」と呼ばれた中で、間違いなく一番強かったと思います。
トウショウボーイが引退し、テンポイントがこの世を去った後も走り続け、それが「この2頭が如何に強かったか」を証明する事となり、それを証明出来た事こそが最強の証なのです。

脚質的にはズブい傾向があるものの豊かなスタミナを生かしたロングスパートが利くタイプでしょうか・・・何となくゴールドシップの脚質に近いかな?
でもゴルシほど頭おかしくは無い(笑)

菊花賞の馬券、もし当時に馬単や三連単があったらとんでもない配当になっていたでしょうね!
投稿者:鳥
トウショウファルコとは懐かしい

ムキムキの尾花栗毛の美しい馬でした。

グリーングラスは、親父の中では最強馬だったのです。

おそらく馬券的な最強馬だったのだと思います。

グリーングラスとテンポイント。今思うと菊花賞の馬券を取ってたのかも。。
投稿者:管理人
鳥さん>

そうなんです、グラスの冠号を持つ半沢(有)は兄弟で、双子です。
グリーングラスの馬主が兄で、その兄が亡くなって弟が馬主を継いだ形です。

グリーングラスは地味と言うか、当時のライバルが華やか過ぎでした(笑)

美しい栗毛で「流星の貴公子」と呼ばれたテンポイントに、類稀な快速ぶりから「天馬」と呼ばれたトウショウボーイ、この二頭が抜き出ていた時に遅れて現れた緑のメンコの黒鹿毛の馬がグリーングラスでした。

件の杉本アナがテンポイントに凄く肩入れしていて、菊花賞でグリーングラスがテンポイントを差し切って勝った時の「グリーングラスが1着、テンポイントは2着」と「まさか」の気持ちがあふれた実況が印象に残っています(もっとも、これはリアルタイムで見ていた訳では有りません。当時私はまだ10歳ですから(笑))

以来、杉本アナはグリーングラスを紹介する時に「怖い怖い緑の覆面」とマクラを付けるようになりました。

種牡馬としては短距離で活躍したトシグリーン、尾花栗毛の「走るベルバラ」トウショウファルコと言った「親父に全然似ていない馬」を輩出しています。
投稿者:鳥
グリーングラスとグラスワンダーの馬主が兄弟だったとは知りませんでした。
グリーングラスって、あの時代に長きにわたって地味に活躍してたんですよね。。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ