.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
飛鳥天平さん>

>ライオン丸

馬車と言うガジェットが西部劇モチーフの象徴だったと思っています。

>ダイヤモンドアイ

本当に流行りましたよね「ばーれーたーかぁ〜」って(笑)
当時実妹が気に入ってたみたいで、今でもよく覚えているようです(笑)

>白獅子仮面

ここでまさかの白獅子仮面!(爆笑)
アレは三ツ木清隆氏のプロモヴィデオですよ(笑)
衣装が羽織袴じゃなくてベストにベルボトムって雰囲気でした。

>二丁十手

当初、回すために輪を付ける予定だったのですが、あくまで十手でのアクションにこだわった三ツ木氏の要望で普通の十手になったそうですね。
投稿者:飛鳥天平
「快傑ライオン丸」は西部劇、「風雲ライオン丸」はマカロニウェスタンって言いたいところですが、棺桶を引きずってる怪人ジェンマが登場するのは「快傑」の方だったりするんですよね。

「ダイヤモンドアイ」の前世魔人も初期の頃は
如何にも悔しそうに「バレたかッ!」と言っていたんですが、回を追うごとに演技がヒートアップしていって
「あ!ば〜れ〜た〜か〜ぁ〜っ!」
もう学校中で流行ってましたよ。

そう言えば「白獅子仮面」の武装同心隊の服装と二丁十手も西部劇っぽいですね(キリがない)。
投稿者:管理人
ザ・サードマンさん>

>「荒野の少年イサム」

さすがにリアルタイムではちょっと怪しいのですが(笑)
現在300ページ分を試し読みする事が出来まして。
ttp://www.s-manga.net/isamu/index.html

改めて見ると、川崎のぼる節全開の作風でおよそ少年誌向けでは無かったんですね。
今だったら規制されるであろう描写も多いですが、それ以上にキャラ同士が対峙する構図など、今の作品に与えた影響は大きいかも?

飛鳥天平さん>

>黒部谷の大剣客

この作品は判りませんが・・・

>アイアンキング

こちらは喰いつきます(笑)

静弦太郎役の石橋正次の服装もテンガロンハット等でウエスタン風でしたね。
相棒(いや主人公だって)霧島五郎役の浜田光夫はチロル帽で登山者風でした。

アイデアの発端としては「隠密剣士」があったと言う事ですが、西部劇物の影響は大きかったと思います。
でも「アイアンキング」以上に西部劇の影響が大きかったのは「快傑ライオン丸」ではないかと思います。

>快傑ズバット

言われてみると、むしろ敵役の方が時代劇からのフィードバックが有ったような気もします。

他には「ダイヤモンドアイ」の怪人が「外道照身霊波光線」を浴びて正体を暴かれた時の「ばれたか〜」は歌舞伎の大見得が元ネタではないかと。
投稿者:飛鳥天平
日本製西部劇と言えば、昭和35年の東映映画
「黒部谷の大剣客」が楽しい作品でした。
主演の市川右太衛門が二丁拳銃のガンマンなのはいいとして、襲ってくる連中がまんまイン〇ィアンそのもの(口で「アワワワ…」とか喚いてるアレ)なのもツボ。主題歌も「アイアンキング」の「ひとり旅」の元ネタみたいで最高。
ところで「快傑ズバット」の宮内さんは、演技のヒントを小林旭ではなく片岡千恵蔵から得ていたそうな。
「多羅尾伴内」とか「俺は地獄の手品師だ」辺りが源流なのかなあ…。
投稿者:ザ・サードマン
こ、これは「荒野の少年イサム」のウインゲート親父か、はたまたアニメ版のビッグストーンか。

仮面ライダーからイサムへ移してみました
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ