.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
Rayさん>

中池の水車で粉を挽いている製麺所でしたっけ?
残念ながら食べた事は有りませんが・・・今の客層で無料の試食なんてやった日にゃソバガラ一粒残さず喰われてしまうかも知れません(汗)

>山中湖近くに真黄色の会社

産業ロボットのFANUC(ファナック)ですね。
山中湖から忍野八海へ向かう通りに「ファナック通り」と名前が付く位にランドマーク化しています(笑)

実は私の仕事でも良く使う、縁のある会社です。
建物のみならず、社用車まで黄色なんですよね(笑)
この黄色は生産しているロボットの塗装色なのです。
投稿者:Ray
忍野八海といえば、ゆうに1食分以上の「試食無料」な製麺所(そば・うどん)がありまして、昔よく行っていました。
それこそ今から10年くらい前まで。
当時アジア系外国人観光客が急激に増えたのを感じて行かなくなりました。
その10年前より更に増えたのなら、今は相当増えたのでしょうねえ。

ちなみにドライブコースは、甲府〜河口湖〜忍野八海〜山中湖〜御殿場というのが多かったです。
だいたい300kmくらい。今はもうそんな長距離日帰り無理ですが(笑)

山中湖近くに真黄色の会社があって目の保養(?)をしたものです。
投稿者:管理人
鳥さん>

北海道は会社員時代に社員旅行で二回行った事が有ります、いずれも道内の移動はバスでした。
土地勘が全く無く距離感がおかしくなってしまったのを良く覚えています。
バイクだと、どこまでも行けるような錯覚に陥って疲労が判らなくなっても不思議ではないですね。

>尾張小巻ナンバー

擁護する気は全くないですが(笑)
愛知・岐阜方面にバイクで行った時に思ったのが、あの地域ではあの運転が出来なければ洒落や冗談ではなく死にます(汗)
右折と直進は先に交差点に進入した方が優先で、車線変更は割り込んだ側が優先。
合図を出さないのは出しても見ないからです(汗)
あの運転は自衛手段なんですね(苦笑)

ちなみに大阪出身の友人、仕事で上海に勤務して思ったのが「大阪って交通マナーめっちゃええやん」だそうです(爆笑)
投稿者:鳥
>ツーリング

内地からのツーリングのライダーは危険です。
明らかに疲労が溜まっているような方も。。
クラッチやブレーキが握れなくなったら休憩してほしいものです。
集団ツーリングの並列走行のライダーも恐いですね。

本州ナンバーで一番怖いのは、「尾張小巻」ナンバー。
四輪の尾張小巻ナンバーの運転は危険運転そのもの。
尾張小巻ナンバーの県外での走行は教習所で再試験を受けさせてから許可してほしいものです(苦笑)
投稿者:管理人
鳥さん>

本文でも書きましたが、ロジータと言えば父ミルジョージ。
そのミルジョージ産駒としてどうしても触れたいのは「みどりのマキバオー」に登場する船橋所属のサトミアマゾン。
フィクションの馬ですが血統や性格など、作者のつの丸先生が如何に競馬好きだったか判る好キャラクターでした。
確か作中でもイナリワンやロジータにも触れていました。

ホクトベガと言えば国内最後のレースとなった川崎記念を見に行っています。
中央からはイシノサンデーやキョウトシチーらも出走したレースでしたが、何よりも凄かったのがパドックに現れた時のホクトベガの雰囲気。
明らかに「自分はこの中で一番格上」と言う自覚を持ったオーラを放っていて、その気迫に他馬は完全に平伏し、レースが始まる前のパドックで勝負が決まっていました。
あの時はホクトベガがそれっきり帰って来ないなんて思いもしませんでした・・・

>高齢ライダーの大型バイクでの事故

普通免許に自動二輪が付いてきた頃の方達が危なかった印象です。
(世代的にはもう乗っていない方も多いか)
北海道ですと、ただでさえ本土からツーリング目的で行っている方の事故率が高いようです。

バイクも車も気を付けて付け過ぎと言う事は有りませんので今後も気を付けて行きたいと思います。
投稿者:鳥
ロジータは懐かしいですね。
牝馬でありながら公営三冠で話題になったのを記憶しています。
現代のような形式ならホクトベガの前にスターホースになれていたのかもと思ってしまいます。

バイク事故は本当に危険です。
高齢ライダーの大型バイクでの事故を何度か見ましたが気を付けたいものです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ