.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
ザ・サードマンさん>

はい、633爆撃隊はモスキート実機ですね。
他に実機が出ている作品としては「空軍大戦略」がありますね。
しかもBf-109のイスパノエンジン仕様と言うレアもの。
機首形状の違いは正直気持ち悪いですが(笑)

パンツァーリートは母国ドイツでは「ナチス賛美」だとされて無かった事にされているそうですね。
独国の要人が来日した時、自衛隊の楽隊が演奏したところ驚かれてしまったとも。

飛鳥天平さん>

バルジ大作戦、極めつけは「パットンタイガー」ですよね(笑)
似ても似つかないドイツ風迷彩塗装のM47パットンで「タイガー戦車だ」としたのは潔いです。
ただ、この部分ではT-34を改造してティーガーに仕立てた「戦略大作戦」の勝ちです(笑)

>遠すぎた橋

史実に沿ってドキュメンタリー的に作ったせいで時間軸と場所に人物の関係が判りにくくなっています。
その意味では、史実と言う物がいかに面白くないかと言う事を証明した稀有な映画だと私は高く評価しています。
投稿者:飛鳥天平
「バルジ大作戦」はミリタリーマニアの間では「戦車や銃器の描写がアバウトすぎる」という理由で叩かれる事が多いけど、細けぇこたぁいいんだよ!な娯楽映画ですよねえ。
そんなこと指摘していたら、最初に出てきた大時計はどうなったんだ?とか、ヘンリー・フォンダに花を持たせすぎなシナリオとか、あっけなく火だるまになる戦車部隊とか突っ込みどころが多すぎて観てられません。

戦争映画のテーマ曲としては、作品自体はアレだった「遠すぎた橋」とか、メインテーマのみが傑作な「ドラゴン特攻隊」などが好きですね。
投稿者:ザ・サードマン
633爆撃隊はモスキート実機が出ているやつですよね

パンツァーリートはずるいっす、モノホンだもんなあ、ヘスラー?役のロバート・ショウは大好きな役者さんです。
モノホン合戦だと「旗を高く掲げよ」ttps://www.youtube.com/watch?v=bEhLSunDxfMだな、放送禁止かしら、欧州だと。
投稿者:管理人
ザ・サードマンさん>

マーチではないのですが「633爆撃隊のテーマ」は格好良いです。
劇中歌まで範囲を広げると、やはりバルジ大作戦の「パンツァーリート」ですね。
投稿者:ザ・サードマン
ワタクシ世代だと戦争映画は「大脱走マーチ」「クワイ河マーチ」、西部劇なら「荒野の七人」「黄色いリボン」「大いなる西部」ですねえ。  なぜか黄色いリボンはパイソンがイギリス軍ギャグをやってくれそうな感じ。

余談ですがドーンの「幸せの黄色いリボン」は大好きです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ