.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
Do-Canさん>

早大の学祭でミカエル様の演技に関して「感情を出さない演技を求められた」と言っていました。
感情を押えているのではなく、感情は無いと言うレベルですね。

エゼキエルは無垢だった分、マリアに反発しながらも感化されてしまった部分があるのでしょう。
まさに親子の関係に近い感じなのかな?

神様は・・・もし出て来るなら意外に俗っぽいキャラだと予想(笑)

>ジャッジメンズ

断絶の壁から様子を見ている描写からも、クマと人間両方を見下ろす立場に思えます。
こちらも「神」や「天使」の領域なのかなぁ・・・
投稿者:Do-Can
ミカエル様は完全に精神性が人間のものではない、かなり特殊な役ですよね〜。
それに比べてエゼキエルちゃんはなぜああなのだろう(笑)
天界のそれはどうなっているのだろうか?位階の高いものは(天界基準で)完成された精神なのか。

>ジャッジメンズは変わっていないんですよね。
そういや見た目変わってないんですね。
ごく長命なのか、ジャッジメンズはクマとして同じステージの存在なのだろうか?といったあたり。
投稿者:管理人
Do-Canさん>

お姉ちゃんの演技、ユリーカ先生の分布位置(?)としては、琴浦さんのお母さんからちょっと手前に寄せた感じかなぁ?
「純潔のマリア」ミカエル様の対極に位置するかな?
同時期に正反対の役を演じていると言うのもなかなか無いかも知れませんね。

>ユリ裁判

ふと思ったのですが、ユリーカ先生が「好き」を諦めた頃と今とで、ジャッジメンズは変わっていないんですよね。
クマは年を取らない?

・・・あ、17才のままなんだな。そうか(笑)
投稿者:Do-Can
いろんなきっこさんの演技が楽しめるという部分でも、それ以外でも、良回でした。

>しかしあのユリ裁判、今のところ100%「ユリ承認」だよなぁ
この時点までそうとなると、「テンプレの流れ」として使い最後までこのままいくか、最後に一度だけ非承認を上手い使い方するかですかねぇ。
投稿者:管理人
ありさん>

ところがそのお姉ちゃん、落語のオチが理解出来ず噺家さんに訊いてしまうと言う一面も有ったりします。ああ何と言うアンビバレンツ(笑)

>最近のアニメは展開が速い

思い出したのが「キルラキル」
前回までのあらすじを流した際、ナレーション担当の鮮血@関俊彦が展開の速さを「あらすじもアバンで終わる」と自慢していました(笑)

>着地点

落してしまったのが響くんじゃないかと心配です。
外注先の某国が旧正月で製作が止まっていると言う事もあるらしいので、もしかしたらこのスケジュールは織り込み済みなのかなぁ・・・
投稿者:ありさん
個人的には、お姉ちゃんは女の情念を感じるようなキャラクターこそ光ると思っております。だってお姉ちゃんの好きな作家の1人、谷崎潤一郎ですぜ。情念を飲み込んでおきながら尚あのほんわかキャラだという所がたまらない魅力で(以下略

それはともかく。
ラスボスかと思いきや、意外にも中ボスくらいな感じ。最近のアニメは展開が速いですな。着地点が全然読めません。
投稿者:管理人
ショーック!クマショーック!!
ttp://www.yurikuma.jp/news.html#n047

来週放映は特別編「第8.5話」だって!落しやがったっ!!

・・・これは不承認!シャバダドゥッ!!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ