.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
鳥さん>
小型犬(子犬)用のキャリーケースなら有るのですが、さすがに入らないと思います(笑)

目的と手段が入れ違って目的が忘れ去られる流れは有る意味で好きです(笑)
その結果完成する物は「何でこんな事に!」「誰か止めるヤツは居なかったのか?」と、楽しい事に(笑)
いかん、発想が「蛇の目の花園」になりつつある(笑)
投稿者:鳥
大型犬用のプラスチックのキャリーケースにバッグごと入れてみては?
と思ったけど、中で不安定になるし、一万近くなりますよね…
投稿者:管理人
厚みが有るウレタンフォームって結構イイ値段がするのだなぁ・・・

OCQさん>
はい、こう言う物が見つかる時と言うのは何か「流れ」のような物があると感じます。

アコーディオンのケースだと、ジャバラ部分から後(でいいのかな?)が結構な厚みが有りますので、鍵盤部が収まってもかなり余る事になってしまいますね。

アンプだと・・・GUYATONE BASS200の純正カバー(ケースではない)が、経年劣化で柔軟性が無くなってしまい、ボロボロに割れて崩れてしまいました(汗)
汎用ケース(エレハモ製、Fender BASSMAN70用に用意)にも収まらないので、持ち出す際には裸で運ぶしかないのが現状です。
投稿者:OCQ
おっ、イイのが見つかりましたね!
こういうのが見つかった時ってなにげに幸せ感じますよね(笑)

実は一瞬、アコーディオンのケースに入らないか?と思ったのですが、
絶対にピッタリはいかないし、絶対高いですよね。

私のPJBの「ブリーフケース」はスーパーのエコバッグ(トートバッグと同じ?)
がぴったりでした。
投稿者:管理人
たけちゃん>
お買い物用バッグとしてはちょっと大きいですね。
売られていた場所は旅行用バッグのコーナーでしたが・・・折り畳みなのは旅行先で荷物が増えた時用なのかな?

MS-20はコレクションではなく楽器として実用する事を考えていますので運搬の為の用意はしておくべきと言う判断なのです。
投稿者:たけちゃん
ふと、もっと本質的な部分が疑問である事に思い当たりました。
ソレを何処に持って行って内をするんでしょう?

・・・・いや

それをわざわざ持って行くという事が、それだけで意味を持つのでしょうか。
投稿者:たけちゃん
どう見ても白菜や葱等、今夜のおかずを買って持ち帰るトートバッグにしか見えません。
「トート」って何?と思ったら、「キャリー」とほぼ同じ意味なようで…
なんだ、じゃあ問題ないのか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ