.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
飛鳥天平さん>
>皆殺しの富野

私が一番評価している作品が「戦闘メカ ザブングル」です(笑)
同時期の「イデオン」劇場版に付きっきりで事実上の「名義貸し」みたいな作品の方が私には合っていました(笑)
あまり作品に深く関わらない方が良い監督さんだと思っています(笑)

>南原ちづる

私の原点の一つです。
上田みゆきさんの「きゃー!」が私を目覚めさせてしまったと言えます(笑)
ttp://black.ap.teacup.com/kaminarioyaji/6.html
拙ブログ立ち上げ間もない頃の記事です。
投稿者:飛鳥天平
>>ザンボット3は見ていない作品なのです(汗)
それは勿体無い!
いやまあ、良くも悪くも「皆殺しの富野」全開なんで、途中で投げちゃう人も多いんですよね。

「コン・バトラーV」の衝撃は、なんと言っても南原ちづる(エンディングの表記は「ちずる」だけど、あえてこう書くぜ!)の素晴しさに尽きますね。
いいトシしたオッサンが言っていい内容かどうか分からんけれど、当時はシャワーシーンに萌えたものです。いま見ても結構イケル(何が?)かも。無論、筒井広志さんの音楽(どれい獣が登場する時の「ギャギャッギャッギャ〜〜ン♪」)も最高でしたが。
投稿者:管理人
飛鳥天平さん>
ザンボット3は見ていない作品なのです(汗)
当時近所に住んでいた5つ下の子が一生懸命見ていたのですが、この作品以降アニメを見なくなったと言う逸話があります(爆汗)
それもあって、いたいけな子供にトラウマを刻んだ作品と言う認識です。

さらに若い世代だと、やはり安彦先生=ガンダムのキャラデザになるんでしょうね。
数年前からリメイク版(オリジン)を執筆されていますし。
・・・でもこのリメイク版絡みだと、トニーたけざき先生の恐ろしさを思い知らされました。
安彦先生ご本人が「どっちが自分の原稿だったか判らなくなる」と言う程の似せようは物凄いです。
投稿者:飛鳥天平
安彦さんと言えば、キャラデザのみで参加した「無敵超人ザンボット3」も忘れがたいです。「さらば宇宙戦艦ヤマト」参加のために、ザンボットには殆ど関わっていないらしいんですが、物語後半のシリアス展開を見て
「しまった!そうと知ってればもっとリアルなキャラにしたのに!」
と後悔なされたとか。
まるで「ろぼっ子ビートン」のガキレンジャーみたいな面構えの香月グループの面々が人間爆弾に改造されて次々に爆死するシーンはシュールで怖かった…。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ