.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
yuji_hendrixさん>

ああ、やはり(多分)PSEシリーズですね。

山本恭司氏は、PSEシリーズから次世代のカートリッジ式エフェクトシステム等、YAMAHA製エフェクターのアドバイザリースタッフで、常用していました。

同時期のBOWWOW、斉藤光浩氏と佐野賢二氏はGuyatoneのエフェクターをモニターしていたようです。
こちらの2人はそれほどエフェクターは使っていませんでしたね。
システム構築にこだわったYAMAHAエフェクターとは縁が無かったと言うべきか・・・
投稿者:yuji_hendrix
YMAHAのエフェクター。。。
シリーズは知りませんが当時、山本恭二が使っていた表が斜めになっているやつです。スイッチが特殊でした。
最近やっとネットの効力を体感し(遅すぎ何年やってるのという感じですがw)高校や中学の同級生と交流が再熱しつつあります。
投稿者:管理人
yuji_hendrixさん>

所詮は趣味ですから、無駄な能力です(笑)
これが仕事だったらイヤです(爆笑)

プラスティックボディのエフェクターには抵抗が有ってあたりまえだと思っています。
踏まれるさだめの物ですし、やはり強度は欲しい所です。

それ以上に対ノイズのシールドが不完全と言う面が気持ち悪いですね。
シールドの役割をしているのは、底板だけですから。

ヤマハのエフェクターと言うと、思い出すのはやっぱりPSEシリーズです。
外部電源がまた自社規格で使いにくて(苦笑)
スイッチが壊れても、交換出来る部品が無いんですよね。
TONE BOOSTERをタカチのケースに移植したりしたなぁ・・・スイッチはミヤマ製にしたんだっけ・・・
投稿者:yuji_hendrix
う〜ん。。。
古い人間なもので、プラスティックのボディには抵抗があったりしますw
エフェクターを直す・改造する。。。そんな能力がある管理人さん。。。ちょっと尊敬です。
私は高校時代に貸したアンプをベースに使われてしまい、トランジスタが飛んでしまい、飛ばした本人にテスターで原因究明させ、ラジオセンターに買いにいって、復活したことが最後のハンダ付けですね。30数年前がハンダ経験最後ということです。
YAMAHAの大昔のオクターバーが不調なのですが直そうと思って20年。。。そのままですw
投稿者:管理人
OCQさん>

明察だと思います(笑)

まずTUBE(真空管)とTUBUを引っ掛けたシャレですよね(笑)
で、チューブレーターではなくツブレーターと(笑)

内容的にはIBANEZの「TUBE SCREAMER」を元にした回路です。
このエフェクター自体が「真空管アンプのドライヴ感を模した物」と言うよりも、これで「真空管アンプに負荷を掛けてドライヴさせてやる」と言う方が向く感じです。
その意味では上級者向けかも知れません。

同社のステレオコーラスは、マイケル・ランドゥの使用で一挙に知名度が上がりました。
やはり誰かが使うと言うのが広まるきっかけになるのだなぁ・・・と。
投稿者:OCQ
これ「(音が)つぶれ〜た〜」というシャレ、というわけではないんでしょうか?(笑)

なんていうか、こういう中級者以上には見向きもされないような(?)安い製品から
意外なヒットが出る、というのは楽しいですね。

何の世界でも、開発者の意に反して(?)
「たまたま、イイものが出来ちゃった」ということはあるんですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ