.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サーカス団長
>19世紀末

しまったw 忘れて^^
投稿者:管理人
サーカス団長さん>
ブリッジが曲がると言えば、極初期のYAMAHA BB。
俗に「5点止め」と呼ばれているブリッジは弦のテンションに負けて折れ曲がってしまうトラブルが起きるそうです。
ほどなくして止めネジを増やした「7点止め」になりますが・・・
割りと早い段階で対応されたので、かなりすぐに変形のクレームが付いたんでしょうね。

>19世紀末

え?えええっ!?(笑)

オシ球さん>
この場合の2年程度は誤差の範囲内です(笑)
フレットは・・・生えて来た?(爆笑)

手放したクレイマーが諸田コウ氏の元に!?
それはまた不思議な縁で・・・

そう言えば、人間椅子の鈴木研一氏所有のイーグルはギーザー・バトラーの物だったと言う説がありますね。

再びサーカス団長さん>
DOOMは国産スラッシュメタルの元祖的な捉え方をされていましたが実際はかなり前衛的で、メタルと言うには自由すぎと言う印象です。

メタルって凄く縛りの多いジャンルだと思うのです。
確かにメタル的な部分が有りますが、いわゆる様式美的な王道パターンとは正反対ですね。
私はむしろPRIMUSとかに通じる部分が有ったのではないかと思っています。
DOOMのドロドロしたホラーっぽい部分を、人をおちょくってるかのような感じにするとPRIMUSになる、と(笑)

トラビスビーンはジョー・ペリーが使っていた記憶が有ります。
ベーシストだと、ビル・ワイマンかなぁ?

トラビスビーンはアルミ無垢ネックで、ヘッドの軽減穴が「T」の字になってるんですよね。

ところで。

私が「手放した楽器に再度めぐり合う」と言う経験がない理由が判りました。

楽器手放さないから(大爆笑)
投稿者:サーカス団長
諸田コウ。。。DOOMですね。音は聞いたことありませんがメイクが印象的でした。

アルミネック。。。クレイマーの前にトラビスビーンってメーカーがなかったっけ?そっちの方が印象に残っています。
ただ、ネックの裏が普通じゃなくて凸凹になっていた?多分重量を軽くする為に削ってあるんでしょうけど、あれ見たら引いてしまいました^^

楽器のことを考えれば弾かなくなったもの、手にする機会が減ったものは手放して他の人に可愛がって貰った方が良いのかも知れないですね。。。
っと、所有楽器の本数の話題が出るたびにそういう会話になります。
大概はこれと決めた楽器以外は所有しない派の方にに、『手は2本しかない』などと云われてしまいます^^
投稿者:オシ球
管理人様、そしてサーカス団長様、「PB出戻り事件」(笑)は正確には「17年後」くらい
だと思います。実はこのベース、メイプルネックですがフレットレスにしてたのが
「フレット付き」になって帰ってきました(笑)

「もう一度めぐり逢いたい」と思うベースはいくつもあり、
ヤフオクやらデジマートをのぞくのですが、彼らはどこへ行ったのか・・
いや、楽器って、どこか別れた女性のようですね(笑)

他に唯一、似た例としてはある日ベースマガジンを見てたら
「My Dear Bass」というコーナーにその後亡くなられた諸田コウという
ベーシストの愛器がデカデカと載ってて、KRAMERのアルミネックの
ベースですが、これが紛れもなく私が手放したもの!
ペグポストが折れてて交換したシャーラーのM4がゴールドなのと
1PUにリアを増設、プリアンプを外した点など間違いありませんでした。
投稿者:サーカス団長
BADASSといえばGRECO MRです。(普通はBCリッチと言うと思うw)

実際にはGRECO MRのコンビネーション・ブリッジはバダス製ではありません^^

このGRECO MRのバダスタイプのブリッジは曲者です。
大概現存しているMRのブリッジは正面から見たらへの字に変形しています。
しかも、交換部品もかなり以前から欠品です。
そりゃそうだろう。。。30年以上前の楽器なんだから^^
まぁ古い楽器でも代替の部品はあるものですが、無いと言うことは製品自体が良くなかったこともあったのでしょう。

後にMRはモデルチェンジしてブリッジ&テールピースが独立したものになるのですが、あれはいけません。MRとは認めません^^

また、GRECO MR1800として19世紀末に発売されたものも別物です。ネックの仕込み部分が短いことが亀裂を生んだウィークポイントだったのですが、仕込み面積を稼ぐ為にボディの形を変えてしまってはMRじゃ無くなるってば^^

への字に曲がるブリッジ&ネックの付け根にクラックが入ってこそMRなのです。
たとえ管理人さんにバランスの悪いギターと言われようが、デザインから入った楽器なので致し方ありません^^
ミック・ラルフスもミュージックライフ誌の裏表紙にあれほど載ったのに使ったところを見たことがないし(爆)、ポール・スタンレーは武道館で使ったらしいけど、短期間だろうし(期間というよりワン・ステージかw)。。。


あれっ?バダスの話題でした。。。失敬^^

>手放したベースが15年後。。。
凄すぎです。私は所有楽器を手放したのは最初に買ったベニア製のフォーク・ギターだけなので、手放した楽器が再び舞い戻ることは在り得ませんがロマンを感じます^^
投稿者:管理人
オシ球さん>
何とご自身がザグって取り付けていたとは(笑)

>PBってオリジナルのブリッジでもコマがJBよりボディエンド側に来る気がしませんか?

特にそう言う気はしませんが・・・
あ、でも70年代前半の短期間、1弦のオクターブ調整ネジだけが長いって言うのがPBの仕様でした。
多分、これは当時の弦が原因だったのではないか?と思っています。
短期間で4本とも同じ長さに戻されていますから。

しかし手放したベースが15年後に戻って来るって凄いですね。
これは縁がある楽器でしょうから、是非リペアに出してやって下さいませ。
投稿者:オシ球
ビリーシーン、そうだったかも・・??

じつは昔、若気の至りで、こともあろうにフェンダーの75年製PBを
自分でザグってBADASSTを付けたことあります(苦笑)
深くザグリすぎてオクターブ調整ネジが埋もれてしまったほか、
PBってオリジナルのブリッジでもコマがJBよりボディエンド側に来る気がしませんか?
それでまたザグってネック側に出来たすき間を木で埋めて・・
結局リフィニッシュしてもらい、しばらくして御茶ノ水のI楽器で
委託で売ってもらったんですが、なんとそのベースを3年前にヤフオクで発見、
買戻しました。15年ぶりで、傷だらけになってましたが。
ちゃんとリペアに出して使おうと思ってるんですが、放置しちゃってます。
投稿者:管理人
オシ球さん>
決してダメダメなパーツではないと思います。
Fender純正&本家BADASSとの互換性が皆無だと言うだけで、機能としては問題無しですから。
オクターブ調整の範囲も、取り付け位置さえ間違わなければ(汗)有効ですし。

長いネジはギター用からの転用はどうでしょうねぇ・・・
ギター用だとここまで長いネジは思い当たらないです。

>BADASST

やはり一番先に連想するのは70年代のB・C・RICHかなぁ〜。
ギターもBADASSのコンビネーションブリッジでしたね。

Fenderのベースにザグリを入れてまでBADASSTを付けていたのって誰がいたっけなぁ・・・
ビリー・シーンの使っていたPBが、ザグリを埋めた跡がありますね。

ビリーはブリッジカバーを付けて使っていましたが、中はBADASSTだったとかかなぁ?
干渉してカバーが付かなそうな気がしますが、真相やいかに?
投稿者:オシ球
この製品、パッケージがワリとクールで
センスのいいデザインだと
思ったんですが、ちょっとダメダメくんでしたか。
オクターブ調整のネジが短いのは致命的ですね。ギター用パーツから探せないのかな?

BADASSUって色んなベース、色んな人が多用してるので
私はあんまり使いたくないんですよね(笑)
ルックス的には「T」が好きなんですが、フェンダー系だと間違いなく
ザグらないといけないのでこれこそ後戻りできないんですよね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ