.045 .065 .085 .105

おことわり:SPAM投稿を排除する為、コメント投稿に禁止ワードを設定しています。
コメント投稿の際、URLリンクは記入しないで下さい、こちらも禁止対象となります。
トラックバックは全て受け付けない設定にしております、悪しからずご了承下さい。

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

重要なおことわり

当ブログの記事における楽器機材・自動車・二輪車に対する修理や改造等は全て自分の為に自分の責任において自分で施したものです、記事を参考に作業をした結果いかなるトラブルが発生しても私は一切の責任を負いません。これらの作業依頼は一切お受け致しません、部品及び完成品・改造品の販売も一切致しません、本件に関する要望には一切応対致しません。また専門知識が必要な質問には回答致しかねます。コメントは管理人権限で削除する場合があります、あらかじめご了解下さい。
他所のBBSや業者に当方を引き合いに出して問い合わせる事は相手方の迷惑になります、絶対にしないで下さい。

管理人連絡先

管理人へのメールはこちら。
bass@kaminarioyaji.com
お手数ですがアットマークは半角に直して御使用下さい。

道楽画像掲示板

画像や動画が貼り付け可能な掲示板です。
どうぞご利用下さい。

道楽画像掲示板

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

オリジナル小説

FC2小説にて公開中です。
最新作
It's only R&R,
But I like it
第20章
「Look at yourself」

(2013/4/22公開)

梓の憂鬱
(2012/11/2公開)
二次創作の短編です
感想はこちらまで
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:サーカス団長
>管理人さん

参考にさせてもらいます。サンクス!
投稿者:管理人
サーカス団長さん>
カワサキの原付と言うと古くはAR50、最近ではKSR-1と「原付とナメて掛かっちゃイカん」と言うイメージです。
同じ50ccでも「おかあさんが買い物に乗って行ける」と言う物じゃ無かったのがカワサキらしいです。

カメラやレンズの保管、私は防湿庫を使っています。
それほど立派な物でなく、樹脂製の小さな物ですがこれで充分間に合っています。

タッパーに乾燥剤も間違いじゃないのですが、湿度管理と言う面では過乾燥の可能性がありますね。
カメラ屋さんで衣装ケースのような樹脂ケースに湿度計が付いた「ドライボックス」が売られています。
30L位の容量で4〜5英世ですから、防湿庫よりはるかに安価です。
これに乾燥剤を入れて保管して、湿度が下がり過ぎるようなら乾燥剤を取り出しておくと言う方法が良いかも。
乾燥剤も、使い捨てではなく「天日で干せば再利用可能」と言う乾燥剤も有りますので、ランニングコストも意外に掛からないのではないかと。

バッグはf64と言うメーカーの物を使っています。
大容量で丈夫で安心、見た目も黒一色で強そうです(笑)
投稿者:サーカス団長
管理人さん>

>カワサキ乗りのような
確かに、原付を出した時には目を疑いました。
カワサキ乗りではないけどガッカリしましたよ。

っで、カメラなんですが、湿気が多い日本ではカビ対策として、どういった保存法が良いのか。。。と色々調べたのですが。。。

中にはタッパーケースに湿気取り剤と一緒に入れておく、などという過激なものまであったのですが、この方法だと潤滑剤まで枯渇しかねないのでアウト。

結果 風通しの良い場所に保管が一番無難なようですが、合ってる???

室外撮影の為、交換レンズとカメラ本体が入る収納バッグ(ケース)も買おうと色々ググッていたのですが、忘れていました(笑)

アドバイスをお願いします。。。って、すぐ買うわけではないんですがね(笑)
投稿者:管理人
サーカス団長さん>
一眼レフ自体のアイデアは19世紀から有ったんじゃなかったかなぁ?と。
実用品になったのは1930年代も後半に入ってですが、当時はライカ全盛でレンジファインダー式が主流だったので、むしろキワモノ扱いだったかも。
ドイツのエグザクタかコンタックスが世界初の実用量産品だったはずです。

日本で初の量産一眼レフは旭光学のアサヒフレックスですから、今のペンタックスですね。
初のオートフォーカス一眼レフは、確かにミノルタで、α7000です。

それからすると、一眼レフにしてもオートフォーカスにしても、ニコンって後発なんですよねぇ。
大体にしてニコンユーザーはプロかマニアのどちらかですから(笑)非常に保守的なのです。

プロは仕事の道具ゆえ信頼性第一なので、どうしても実績の無い物には抵抗がある訳でして。
これは仕方ないと思うのですが、マニアはやっかいだよな、と(笑)
EMとか出した時には「ニコンが女子供向けのカメラを作るな」とか、まるでカワサキ乗りのような事を言い出したり(笑)
投稿者:サーカス団長
管理人さん>

>ひょっとして・・・それは400じゃなくて750じゃないですか?
いや、750ではありませんでした。

>VF750「セイバー」
正面から見た目、クリソツです。(笑)
横から見た感じは、もう少しタンクやシートがほっそりしていた記憶です。
セイバーの400cc版って無いんですかね。。。調べても記載が無いからないんだろうなぁ。

>男性を撮るならニコンで女性を撮るならキヤノン
分かりやすい表現です。っと、いうことは尾道と米子の両医師は間違ったことは言っていなかったんですね。やっぱカメラが趣味というだけのことはありますね。

米子の先生が言っていたことで、『一眼レフを最初に作ったのはミノルタ』というのはどうなんでしょう。。。
オートフォーカス一眼レフは最初だと書いてありましたが。。。
投稿者:管理人
サーカス団長さん>
ひょっとして・・・それは400じゃなくて750じゃないですか?
VF750「セイバー」がまさしくそんな感じです。
400でカウルレス仕様が有ったような気もするんですが・・・
むしろVF400だと普通がビキニカウルで、インテグラがフルカウルだし・・・
この辺はちょっと判らないです。

>レンズは旅先で傷つけたり落としたりした時の為にタムロンを持っていく

それは理由として大いに有りですね。
盗難と言う危険性も有りますし、賢明な選択ではないかと。
あるいは純正を持って行ったら重くてイヤになったので軽量な社外品を購入したとか。
これなら同じ仕様のレンズを重複して持っていたと言う理由の説明が付きますね。

>レンズはメーカーによって味わいが違う

もう「味わい」どころじゃありません(笑)

一昔前は「報道のニコン、宣伝のキヤノン」と言う感じでした。
同じようなシチュエイションで撮影した場合、ニコンは報道写真向けと言う感じの剛健な描写で、キヤノンは宣伝写真向けの華やかな描写。
あるいは、男性を撮るならニコンで女性を撮るならキヤノンと言えば伝わりやすいかも。

もっとも、諸々の戦略でニコンはキヤノンの後塵を拝する形になって久しいですが・・・

私がニコン党なのは、幼少の頃に見た報道カメラマンが手にしていたニコンFが刷り込まれているからです(笑)

それと何と言っても「ニコンは丈夫」です。
とにかく頑丈で壊れない。
スペースシャトルに乗ったとか、植村直己が冒険行に持って言ったと言うのも、その頑丈さゆえです。

あと、ニコンのカメラは質草にした時に有利だったりもします(笑)
投稿者:サーカス団長
管理人さん>

>ダートラは無かったと思います・・・
そうかぁ。。。じゃあロードなんですね。

見てくれはカウル無しの角型ヘッドライトで、FT400のようにフォークが長め(に見える?)の感じでした。

まあ、走っているのを見たことがありません。売れていない車種だと思います。

レンズは旅先で傷つけたり落としたりした時の為にタムロンを持っていくと言ってたような気がしますが、なるほど、軽量なんですか。。。無理して純正にしなくても良かったかも(笑)

それと米子のカメラ好きの先生が言うには、レンズはメーカーによって味わいが違うんだ、と。
その医者はニコン派だったのですが、キャノンに関してはレンズが若干甘めの映像であると言っておられました。

まぁ30年近く前の話で今に当てはまるかどうか分かりません。
この話題が出たので、今年初めてF40D触ってみました。(爆)
ちょっとハマりそうです。。。
投稿者:管理人
サーカス団長さん>
レンズメーカー製、まず悪い物は無いです。
シグマ、タムロン、コシナ等々はカメラメーカーのOEM生産をしていたり、レンズ専門メーカーとして地位を築いていると思います。

あと、レンズメーカー製の互換品って何故か純正品より軽い事が多い気がします。
そのお医者さんも「旅に持って行くなら軽い方を」と言う事で選んだんじゃないかな?と思います。

ホンダのV4と言う事はVF〜VFR系ですよねぇ?
ダートラは無かったと思います・・・
アップハンドルだと、VFR400Kと言う教習車仕様が有りますが(笑)

ホンダの400cc級のトラッカー系だと、FT400が有りました。
でもこれだと単気筒なんですよね。
投稿者:サーカス団長
う〜ん。。。

というとワタクシのレンズはどうなのか。。。
特に気にしてないですけど、あえてシグマはやめました。勢いでCANONにしたんですけど、確かに比べて高かった様な気がします。

でもシグマにしてもタムロンにしてもメーカー純正と何処が違うのか全然分かりません。

まだ20代の私にカメラの楽しさを力説して、その気にさせておいて、“時代はビデオだな”と云ってのけた尾道の開業医はニコンかキャノンかカメラは忘れましたが純正レンズも数種類持っていて、それでいてシグマでも同じものを所有。
何で?と聞いたら旅用という、何だかわからない贅沢さ。。。(やっぱ医者は感覚が違うw)

余談ですがその先生、高校の頃からバイクに乗りたくて。。。
猛反対する父親が亡くなったのをキッカケに免許を取って買いに行ったそうです。

当時出だした所謂レーサーレプリカ。。。
SR狩りや刀狩りといったクリップオンハンドルが警察取締りの対象となっていた時代には考えられないような、フルカウルにクリップオンハンドル、シートも正にレース風のものに薄い座布団を乗せた“タンデムは絶対に辛い”仕様のもの。。。これを買うつもりだったそうな。。。

しかし、あえなくバイク屋に却下され。。。(爆)
V型4気筒でアップハンドルのダート・トラッカーのようなホンダの400cc(ググッてみたものの見つからず正式名不明^^)を買わされた(笑)そうです。。。

当時のワタクシは“売れ残りを掴まされたね。。。”と、思いつつ顧客にそんなことは言えるわけもなく、『通ですね』みたいな事を云った様な気がする(爆)

医者というのは、こと医業に関してはプロ(じゃない人も居ますがw)ですが、それ以外は世間が見えていないものです。ホントw

なんてことを朝から書いている私も最近世間が見えていないような気がする。

其の為にも“良質なレンズ”が必要ですな。。。(爆)

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ