京都いっこく舎

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

about me

東京出身の私、気がついたら、京都で暮らしはじめていました。築80年の町家暮らしをしたり、京都の水(酒?)に馴染もうと日々精進・・・そんな京都暮らしの日々やら、お酒の事、旅の事、映画の事などについて綴っております。by いっき        It began to live in Kyoto when noticing me from Tokyo. The tradesmen's house living is done for old 80 years, and it devotes oneself every day even if becoming familiar the water of Kyoto.・・・ The thing etc. of the thing of sake, the thing of travel, and the movie are spelt every day of such a Kyoto living. by ikki

twitter

世界中の有名・無名の人の”つぶやき”が聞こえてきます。不肖私”いっき”のtwitterです。         

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

管理人へのメールはこちらまで

RSS取り込み1

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:いっき
天気飴さん こんばんわ。

マスクの効用は、分からないですね。
私も外出時には、カバンにマスクを入れますが、実際には、してません。

外人は、マスクには違和感があるようで、ニューヨークでは、いっさいしていないようですね。

年配者は感染率は低いとか、感染しないことを信じつつ、沈静化を待ちましょう。
投稿者:天気飴
ある専門家に聞いたところ、マスクは一回一回使い捨てにしなければならないので、最低一日2枚以上は必要とのことです。
ケチな考えですが、手持ちのものは本格的な流行時に取っておこうと考えたりしています。
もっとも、マスクをしなければいけないのは保菌者の方らしいですよ。
とは言うものの、やっぱり、マスクで顔を隠したくなりますよね。
投稿者:いっき
天気飴さん 関西出張、御苦労さんです。

マスク、効き目ありませんか?
私はマスクはしませんが、理由は慣れないせい。
う〜ん?マスクするかしないか、悩むとこですね。

さっきのニュースで、東京でも感染者が発生とか。
どう対処したら、あるいは対処しなくてもいいのか。
まあ、自身がしっかり対処するしかないか。
結局は、お酒でも飲むしかいないか。(笑)
投稿者:天気飴
私もこれから京都へ向かうところですが、マスクはしませんよ。
効き目があるとは思えませんからね。
それより、普段の健康管理が大切なんではないでしょうか!!
騒ぎすぎですよ。
投稿者:いっき
abuchanさん こんにちは。

新型インフル、そちらのほうは影響はいかが。
マスクは慣れてないせいか、少し抵抗ありですね。
でも、ひとごみの中では、いたしかたなしか。
最後は、自身で守るしかないですね。
投稿者:abuchan
>新型インフルでダウンする前に、先にお酒でダウンしそう。

いっきさんに座布団3枚といいたいのですが、
ちょっぴり心配ですね。
マスクと手洗い、うがいで自己防衛しかないようです。
電車の中ではマスクすることに決めました。
投稿者:いっき
こまつさん こんにちは。

広島でもマスクが手に入りずらい状況ですか。
今度、神戸から、西へ向かうのか東に向かうのか。
いずれにしろ、早く治まって欲しいものですね。

インフル、酒で追い払うには、どれだけ飲めばいいのか、気になるところ。(笑)
投稿者:こまつ
どうも広島でもマスクが手に入らなくなってきました。
私もインフルをお酒で吹っ飛ばせる気がしているのですが、やはり流行の様子は気になります。

もはや遠い国の出来事では無くなりましたね。
投稿者:いっき
パクパクさん こんばんわ。

こんなに、連日マスコミに報道されていたら、動こうにも動けずで、私も出張の予定が立たずに困っています。

パクパクさんは、先週でいいタイミングに来られて良かったですね。
感染者は、これから確実に増えるかも知れませんが、今回の新型インフルの注意度の警戒レベルを通常のインフルレベルに下げて欲しいですね。
投稿者:いっき
こまちさん こんばんわ。

はい、一応、アラカン世代ですから、免疫力は、十分あります。そして、気力・精神年齢は、もっと若い。(と思っているだけかも)

感染者数はもっと増えると思いますが、そんな心配しなくてもいいのかも。
こまちさんの気力で、関西のインフルを退治してください。(笑)
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ