京都いっこく舎

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

about me

東京出身の私、気がついたら、京都で暮らしはじめていました。築80年の町家暮らしをしたり、京都の水(酒?)に馴染もうと日々精進・・・そんな京都暮らしの日々やら、お酒の事、旅の事、映画の事などについて綴っております。by いっき        It began to live in Kyoto when noticing me from Tokyo. The tradesmen's house living is done for old 80 years, and it devotes oneself every day even if becoming familiar the water of Kyoto.・・・ The thing etc. of the thing of sake, the thing of travel, and the movie are spelt every day of such a Kyoto living. by ikki

twitter

世界中の有名・無名の人の”つぶやき”が聞こえてきます。不肖私”いっき”のtwitterです。         

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

管理人へのメールはこちらまで

RSS取り込み1

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:いっき
abuchanさん こんにちは。

満開、多分混むと思い、早朝に家を出立しました。
晴れた早朝の周山街道は、車の少なく気持ち良し。
一番乗りの思いきや、早や桜に向け、三脚をたてた熱心なカメラマン諸氏が数人。
諸氏のカメラのアングルを邪魔せぬかと、被写体に近づけず、少々遠慮気味ではありますが。
投稿者:abuchan
八重桜と同時に満開とは、一度で2度美味しい花見ですね。
百年桜のピンクの色の鮮やかさ。
見てみたいです。
きれいな写真ありがとうございます。
投稿者:いっき
天気飴さん おはようさんです。

この桜は、毎年行っておりますが、習慣と言うか、今年も行かねばとの観念が。
まあ、今年も見れて良かった、例えて言えば、”めでたさも中ぐらいなりおらが春”と言ったとこか。

はい、いつまでも元気でおりましょう、体元気が、一番のお金の節約術でありますが、もうそんな事を考える年になってしまったか。(笑)
投稿者:天気飴
いっきさん

おめでたいものを見させて頂きました。

我われも元気に花を咲かせたいものですな〜ぁ?
投稿者:いっき
パクパクさん こんにちは。

樹齢300年、これは村の人々が大事に育てているから、と思います。
桜守ではないですが、地元の人の愛着は素晴らしいです。

京都は、あっというまの初夏を迎えますね。
紫陽花、さつき、新緑がまばゆい季節。
桜とはまた違う意味で、わくわくしますね。
投稿者:パクパク
この春最後の桜ですね…。
樹齢300年、さまざまな人がこの桜に癒されたのでしょうね。
「今年も見事に咲いてくれてありがとう。」という感じですね。

これから京都は初夏の花ですね。紫色の花々。
今年も見に行くことができるかしら…。
投稿者:いっき
こまちさん こんにちは。

どうやら、今年の桜の季節は、そろそろ終わりですね。
その終わりかけの桜、あちこちと堪能されたようで。
確かに、何とかの桜とか、ネーミングがいろいろ。
今日も気温がグンと上昇、気がついたら夏にと、祇園祭の話題もそろそろ、季節は本当に早いですね。
投稿者:こまち
本当に満開ですね〜(^O^)/

どこの桜もそうなんでしょうが、京都の桜は一つ一つの名前が有名で、なかなか覚えられないです。

常照寺の枝垂れ桜も藤と一緒にきれいに咲いていました。
これからも京都ではたくさんのお花が楽しめますね(*^_^*)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ