京都いっこく舎

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

about me

東京出身の私、気がついたら、京都で暮らしはじめていました。築80年の町家暮らしをしたり、京都の水(酒?)に馴染もうと日々精進・・・そんな京都暮らしの日々やら、お酒の事、旅の事、映画の事などについて綴っております。by いっき        It began to live in Kyoto when noticing me from Tokyo. The tradesmen's house living is done for old 80 years, and it devotes oneself every day even if becoming familiar the water of Kyoto.・・・ The thing etc. of the thing of sake, the thing of travel, and the movie are spelt every day of such a Kyoto living. by ikki

twitter

世界中の有名・無名の人の”つぶやき”が聞こえてきます。不肖私”いっき”のtwitterです。         

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

管理人へのメールはこちらまで

RSS取り込み1

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:いっき
天気飴さん おはようさん、です。

新幹線、骨にしみますか? お互い年ですな。(笑)
私もこれから、東京に向かいます、寝て行くだけ。

はい、写真は、学生時代から撮っていましたよ。
社会人になってからは、どちらかと言うと、もっぱらカメラマンに仕事を依頼する立場に。
この年になり、写真に再度目覚めてしまったのか。(笑)
投稿者:天気飴
いっきさん、こんばんはです。
年のせいか、新幹線の振動が骨に沁みます。
それにしても、こんなに写真好きとは知りませんでしたよ。
来年くらいには、きっと個展でしょうね(?!)
投稿者:いっき
abuchanさん こんばんわ。

同じ世代、彼の写真、分かると思います。
同時に、酔った同志、分かるかと思います。

是非近いうちに、博多、行きますから、よろしく。
栄ちゃんも連れていければ、いいのですが。
投稿者:abuchan
希望があった昭和30年、40年代。「世の中変えよう」と張りきっていた少年・青年時代。そんな写真のイメージですか。

駅でこんな写真展が開かれるのっていいですね。
しかもモノクロ、セピア色。
68〜73年が走馬灯のように過ぎていきます。
投稿者:いっき
最中の月さん こんばんわ。

はい、写真展は22日(日)が最終日です、残念。
見れないとなると、余計見たくなりますね。(笑)

でも、京都は、見るところいっぱいありますので、
そちらを十分に、楽しんでください。
投稿者:最中の月
28日に京都駅に行くので
見てみようと思います。
まだやってますよね?

あれれ、、、下のコメントを読んでみると
もうとっくに終わってますね。アレ~
投稿者:いっき
パクパクさん こんばんわ。

この写真展、今週の日曜日まで、夕方京都駅に着き、あわてて行きました。
やはり、行くべきでしたね。(笑)、良かったです。
パリの風景もさることながら、そこに住む人々の顔が生き生きとしていたのが印象的でした。グッズコーナーで、B2ポスターを買ってしまいました。
投稿者:パクパク
この写真展、行きたかったんです。
時間が無くて諦めました。
やはり行くべきだったかな〜。

パリの景色や人物が生き生きと撮られているんですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ