京都いっこく舎

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

about me

東京出身の私、気がついたら、京都で暮らしはじめていました。築80年の町家暮らしをしたり、京都の水(酒?)に馴染もうと日々精進・・・そんな京都暮らしの日々やら、お酒の事、旅の事、映画の事などについて綴っております。by いっき        It began to live in Kyoto when noticing me from Tokyo. The tradesmen's house living is done for old 80 years, and it devotes oneself every day even if becoming familiar the water of Kyoto.・・・ The thing etc. of the thing of sake, the thing of travel, and the movie are spelt every day of such a Kyoto living. by ikki

twitter

世界中の有名・無名の人の”つぶやき”が聞こえてきます。不肖私”いっき”のtwitterです。         

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

管理人へのメールはこちらまで

RSS取り込み1

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:いっき
天気飴さん こんばんわ。

これが、塩味が微妙で、なかなか美味かったです。
おかわりをしたくなるようでした。

ここは、その昔一緒に行った、T建築事務所の近くです。
まあ、京都市内とやや趣きを異にする地域です。

最近、関西出張は? いっぱいやりましょう。
投稿者:天気飴
いっきさん
歴史的な所で七草粥を食するとはやりますなぁ〜
城南宮には行ったことがありませんが、側?の安楽寿院には行ったことがあります。
その辺一帯、色々と歴史的に由緒のあるところなんでしょうね。
投稿者:いっき
こまちさん こんばんわ。

粥の上に七草がのって、中に餅が入っています。
塩味で美味、小さな丼ですが、結構量もあります。
茶は京番茶、ちょっと苦いのですが、これまたよし。

>毎日、お粥にしないと? 
いえいえ、せいぜい週に1回程度、ほんまかいな。(笑)
投稿者:いっき
パクパクさん こんばんわ。

はい、七草粥、塩味がちょっぴりきいて、本当に美味でした。
城南宮の梅は、まだ三分といったとこ、これからです。
ここは、一番近いのが地下鉄の竹田駅、でもだいぶ歩きます。
バスも本数が少ないらしく、少々不便ですね。
投稿者:こまち
お粥の真ん中の緑色の野菜の中に、春の七草が全部入っているのですか?

真白なお粥に緑の野菜、綺麗ですね〜♪

いっきさん、毎日お粥にしないといけないでしょう?(笑)
投稿者:パクパク
「建国記念の日」が祝日になったのって、そう古くないのですね。
城南宮の七草粥、本当においしそうですね。
それから拝殿に奉納されている七草の立派なこと!

そういえば10日前、この拝殿におかれていた「福豆」をいただきました。
どんどん季節が流れていきますね。

城南宮の梅を一度見たいと思っていますが、
自家用車がないと行きにくいところですよね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ