消防設備士試験 結果  資格試験や手続き

 先日、受験した乙4類と乙6類消防設備士試験の結果が公表されました。自宅にも通知書が届いており見てみると、両方とも合格していました。
 今回は自信が無かったのですがどうにか合格できていたようでよかったです。

 ちなみに正答率は下記の通りでした。

乙4類
 筆記試験
  法令75% 
  構造・機能100%
  筆記全体 90%
 実技試験 88%

乙6類
 筆記試験
  法令100%
  基礎知識100%
  構造・機能93%
  筆記全体95%
 実技試験 67%

 合格基準は、実技試験及び筆記試験は全体で60%以上、筆記試験の各項目で40%以上の正答率が必要となります。乙6類の実技試験が非常に危なかったです。
 これで、消火器の点検と火災報知機とその付帯機器等の点検業務が免状発行後にできるようになりました。

 試験そのものは実技試験がとくに自信が無かったのですが、思っていた以上にできていたんだと自分でも驚きました。

 次は、1類(スプリンクラー等)か5類(避難はしご等)辺りでも頑張ってみようかと思います。その前に電験3種も頑張らねば。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ