LONG BEARD GRUMBLER

ミニチュアゲームホビーの様々な要素を愉しむ髭親父の大切にしている「らしさ」と「こだわり」
沢山の出逢いの中で生まれる「喜び」「愉しさ」「怒り」「悲しみ」を自らの言葉で書き綴る繰言日記デス♪

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

   母国語である日本語展開でのゲームシステムへの想いを捨て切れない  1966年生れのミニチュアゲーマー ミニチュアゲームホビーの魅力や  醍醐味にアナログゲームならではの会話から生まれる面白味や愉しさを伝えたいと願う古参兵デス♪

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:天
>さとうさん
随分前の話だけどブレトニアがリニューアルした時に息子と交わした会話。
「トレビシュって攻5でクルー4人なのがズルイ!」
そしてドワーフがリニューアルした時の会話。
「グラッジスロアーだって攻7でクルー5人に出来るじゃん!」
いやはや、「隣の庭は何とやら」で他種族は羨ましく見えるノネ^^;
メタルのキャノンは本体以上にクルーのミニチュアが魅力的なのデス♪
投稿者:佐藤俊之
 ドワーフのウォーマシンはルーンを刻めるので、ポイント計算をするとき、他のアーミーよりも慎重というかじっくり考える楽しみがあるように思いますねー。
 ウォーマシーン同士の、あるいは刻むルーンの組み合わせが豊富で、いろんな作戦を考えられるような気がしています。

 メタルのキャノンはウォーハンマーまだ2年目の私としては見る機会がまだまだ少ないので、興味深く拝見しました。
 これとプラスティックのキャノン、そしてどくろ峠付属のキャノンと、バリエーションも豊富で興味が尽きないですね。


http://tabletopwarrior.blog.so-net.ne.jp/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ