持久走大会

2019/12/6  19:36 | 投稿者: emiko

小学校の持久走大会。

少し前に、試走があったのですが
長男、まさかのハンコ忘れで走れなかった

1ヶ月以上、毎朝真面目に熱計って
「ママ、ハンコ押して!」
と張り切って、1度も忘れたことなかったのに
肝心な試走の日だけ、ハンコ忘れてしまって。
熱は計ってたのに、ハンコだけ忘れて
半分私の責任だー

去年より順位あげる!!とめちゃくちゃ張り切って行ったので
帰ってきたときの落胆ぶりが、本当かわいそうだった

試走のタイムで、当日スタートの並びが決まるらしくて
走ってない子は、一番後ろからのスタートになると

で、いざ本番。

結果は、男子だけで1学年100人いる中で、11位
なかなか健闘しました!
(去年は14位)

目標は10位以内だったから、ちょっと惜しかったけど。
スタートが一番前からだったら、もしかしたらあと1人くらいは抜けたのかもなー・・・

距離は、1000メートルだったのですが
タイムは、3分55秒だったらしく
本番で、初めて4分切ったんだとか。

私も子供の頃割とスポーツできる方ではあった(でも長距離は苦手だった)けど
中学生の時でも4分切れなくて悔しかった記憶があります。

なので、なんか感動!!!


次男。

練習初日から体操服忘れて走れなかったらしいし
その後もちょこちょこカード忘れたりして、見学していた彼。

やる気は、そこそこ。
試走では、去年より順位あげたと。


いざ本番。

去年(1年生)は、わけもわからず、なんとなく真ん中あたりをやる気なさそうにフワフワ走っていたのだけど
今年は、ものすごい真剣な表情で、闘志をむき出しにして走っていた!!!
(思い出しても泣きそう。笑)

男子約120人中、28位

去年は、ど真ん中の55位くらいだったので
今年の頑張りにすっごく感動しました

しかし、帰ってきて誉めても
「全然だめだし。おれなんて全然早くないし。」
と、逆ギレ気味。。

悔しかったようです。

「どうやったら早く走れるのかな?」
と聞いてきたので、
「長距離は、練習すれば絶対早くなるよ!努力した人が早くなるんだよ!!」
と言ってみたのですが

「絶対むりだし。」
と、ふてくされていました
0
タグ: 10歳 8歳 6歳



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ