スイミング選手育成コースセレクション

2019/8/30  10:34 | 投稿者: emiko

次男。
スイミング、選手育成コースのお誘いをいただいて
本人は、特にやる気!ってわけではないけど
絶対やりたくない!ってわけでもない(よくわかってない)ので
セレクションをとりあえず受けてみることに

かなり狭き門で、選ばれた人しか入れないそうなので
お試し受験の感覚で、行ってきました

初めてのことや初めての場所が不安な次男。
(いつもとは違うスクールでの試験だったので)

長男が
「いいなぁ、いいなぁ、やっぱりおれも選手コースやりたかったなぁー」
と、隣で本当に羨ましそうに言うので
それを聞いて、少しずつ前向きになってきた次男。

(長男、当初は選手コースなんて大変だし、やりたくなかったと言っていた)

セレクションに来るのは、きっとものすごく体格が良くて、泳ぎも早くて上手で、親も熱心な人ばかりだろうから
うちなんて場違いなんだろうと思いながら行ったのですが

意外なことに、全然なじんでいる次男。

そして、意外なことに女の子のほうが圧倒的に多かった。

女の子9人、男の子4人。

級も、もっと下の方の子がたくさん。
(小さいうちから育成するのが選手コースなのだと思うので、次男はギリギリ最年長

そんな中での泳力テストは、次男、とても上手に泳げていました。
25m
クロールと、もう1つ好きな泳ぎでってことで、平泳ぎを選択してました。

まだバタフライ習っていない級の子も3人くらい来ていたので、すごいな〜と感心してしまいました

で、順番に泳力テストをして
洋服に着替えてから、集団での面接

最初に、自分の身長と体重を聞かれて
「わからない子は、お母さんに聞いてきて〜!」
とコーチが言うのに、全然聞きに来ない次男。

わかるのかな・・・・・と思いながら見ていたのですが、ちゃんと言えていてびっくり〜

そのあと、なんと両親の身長と、わかればおじいちゃん、おばあちゃんの身長まで聞かれました。
(これはわからなくて、さすがに聞きに来た)

遺伝的に体格が良くなるかも見られているのか
びっくりだ〜

そのあと、「自分の良いところを教えて」
の質問に、みんな、ポカーン(笑)

次男もわからなくて聞きに来たので
「風邪をひかない。って言えば?」とアドバイス

・スイミングの他にやっている習い事の、曜日と時間

・ここのスクールまでの移動手段と移動時間

なども聞かれていました。

「選手コース、やりたい?」の質問には、
元気に「ハイ!」と言う子、わからないのか首をかしげ続ける子、
不安そうにお母さんにアイコンタクトを送っている子など、色んな子がいる中
うちの次男は、しっかり首を横に振っていました(笑)


結果は、数日中に電話が来るらしい。

「やりたくない」と言っている次男。

「やりたかった(のに、権利さえもらえなかった)」長男。
子供の頃、ちょうど次男と同じ2年生から選手コースだった私。

色んな話をしていたら
「じゃぁ、やってみようかな〜」
と。

いや、まだ合格したかはわからないけど・・・・・・

受けてみたことだけでも、次男にとってはかなりの成長
不合格でも、本人は全然いいし〜って感じ。

私は、マイナス的気持ち(サポート大変だし、別にオリンピック選手になるわけじゃなし・・)が大きかったのだけど
なんか、もしセンスあるのなら、やらせてみたい
と思えてきてしまった。

結果、ドキドキで待っています
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ