おまわりさんが来ました

2019/8/28  21:46 | 投稿者: emiko

長男の友達が3人、遊びに来ていた時。

娘の幼稚園の夏期保育が始まっていて、お迎えに私ほんの5分出かけて。
(幼稚園は、園内放送が聞こえてくるくらい目と鼻の先。家から徒歩1分。)

娘と帰宅して
さて!みんなで出かけるよー!!
と、荷物を車に積んでいたら

白バイが2台、パーーーっと来て我が家の前に停止。

・・・・?

何かあったんですか??

と聞くと、

「通報がありましたので。」

・・・・・・え?

玄関開けっぱなしで荷物運んでいたので、中にいた子供たちがワラワラーっと出てきて。

おわまりさんたちも後から続々とやってきて
玄関に入ってきて、様子を確認。

え?
うちですか???

まだ状況が飲み込めない私。

「間違い電話、しちゃったかな?」
と、おまわりさん。


・・・・・・

やっと、ちょっと、飲み込めてきた。

「おまわりさん来てるよ!
だれ?110番した人?!誰か電話した?だれ?!


・・・・まさかの、まさかの、

うちの長男でした


半泣きで出てきて、おまわりさんに囲まれて事情を聞かれる長男。

友達と服脱いだり、大事なところを出したり、バカみたいにふざけあっていて、
「おまえ、つうほうしてやるぞ!まじで!!」
みたいなノリで、本当にやってしまったらしい・・


私ももちろん事情聞かれて説明して、免許証提示して
長男も、フルネーム(漢字)と、生年月日、学校、学年聞かれて
兄弟構成も聞かれて・・・・



とにかく平謝り。。

怒ってほしかったのですが
「何もなかったのなら、本当に良かったです。夏休み、楽しいね?」
とかニコニコ言われてしまって

話してる間に、パトカー到着。
その後、覆面パトカーと私服の刑事さんまで到着。

同じこと何回も聞かれて、代わる代わる玄関まで入ってこられて

がっつりメモをとる人、電話で報告入れる人。

子供たちのキャーキャー言う声が、女性の悲鳴に聞こえたと。

折り返し電話したが、出なかったと。
(普段、電話に出るなと言ってある)

なので、駆けつけてくれたそうです

本当に申し訳ないことをしてしまいました

長男、まさかこんなことになるとは思わなかったと
半泣きで反省。
懲りたと思います


夏休みの最後に、本当にビックリした事件でした。。。

4年生、ずいぶん成長はしたけど、まだまだ幼くて善悪の判断もまだできないんだと。
私もまだまだ注意しないと。


けど、警察。
もしもの時は、110番ですぐに来てくれるんだってわかって。

すごい安心感。
すごく、良い街なのかもしれない。。。。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ