新島4泊5日キャンプ!勉強になったこと

2019/8/20  0:01 | 投稿者: emiko

新島の羽伏浦キャンプ場で4泊5日寝泊まりして、初のロング滞在というのもあって
色々と勉強になりました
来年も行きたいので、忘れないようにメモ

・東海汽船の予約は2ヶ月前同日0時から。
 2等和室はすぐに埋まる。(今回も数秒で空きなしになった)
 でも、出航2日前になんとなくホームページのぞいたら、空きが出ていた!
 台風の影響でキャンセル出たのかもしれないけど、意外に空きが出るのかも。

・ヤマト便、千葉→新島は4日くらいで着いたみたい。
 新島→千葉は、6日でした。

・島での移動手段は、なんだかんだタクシーが一番安い。
 今回は「よこたタクシー」さんと縁あって、何回もお世話になりました。
 ただ、やはりレンタカーは便利で快適。
 「ナカダレンタカー」さん、キャンプ場から800メートルくらい。

・羽伏浦キャンプ場は外国の方がめちゃ多い。
 海外かな?と錯覚するような場面もちらほら。
 朝から炊事場でパーティー的なバーベキューしてたり

・東海汽船、高速ジェットは台風の影響受けて欠航になりやすい。
 下田←→新島も欠航になりやすいのか、私たちの旅の間ほとんど欠航だった様子。

・10:55の新島→竹芝の高速船(10:30くらいのジェットも)が、7:40に急遽変更になることがあるらしい。
 当日の朝にならないとわからないから、怪しい時は港へ行って確認する必要がある。
 違う港(若郷?)からの出航になることもあるとか。

・島のスーパーは意外と高くない。
 持ち込む(送る)より、買った方が楽かも。
 カード決済も、楽天edyも使えてびっくり!(新島ストア)

・水をたくさん買ったけど、かなり余った。
 →氷を買う、食材冷やす、溶けたら飲む!

・新島からのキャンプの荷物は「陸送サービス」へ持ち込むのだが、濡れたテントなどは一切NGなので
 絶対に晴れているうちに片づけて持ち込むべし。

・新島の日差しをなめてはいけない。
 初日からかなり背中が痛くなり、翌日には本格的に痛くなってしまった。
 ラッシュガード(足も)必須

・新島の天気予報はあてにならない。
 くもりの予報でもザーっと雨降るし、くもりの予報でもめちゃ晴れる。
 最高気温31度となっていても、35度超えているし
 最低気温25度とかなので、寒いの??と思っていたら、夜中もかなり蒸し暑かった。

・かなりはきなれた靴でも靴擦れする
 →娘は痛すぎて買い替え

・かなりの確率でサンダルが壊れる
 →長男も次男も壊れて、買い替え

・今回、友達ファミリーが米を3キロ持ってきたのですが、3日目くらいには全部なくなった!!
意外に食べる!

クリックすると元のサイズで表示します
キャンプ場の上の方からは、海も見えました

今年のお盆は、台風の影響なのか、かなりガラガラだとお掃除のおじちゃんが教えてくれました。
0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ