2009/7/7

これも私にとってはいい話  いい話
出張時に出くわした良い話です。
いつものように取引先に向う最中のことでした。
国道から、わき道に入り、側道に侵入しようとした時でした。
通りは狭い2車線。 左側には直進を目指す大型トラック。
その巨体に並列する私の視界は左側に対して死角となっていました。
そして、私はその右側で右折の準備をしていたのです。

しばらくして信号は青に・・・ 私はアクセルを踏み込み、
車を走らせようとしました。その時、左側に立つ大型トラックの
ドライバーの手が窓から伸びたのです。
一瞬、私に対し、静止を促しているのが読み取れました。
信号はすでに青でしたが、私は彼の制止に従い、停止し
待っていると、トラックの影から現れたのは年老いた老夫人の
姿でした。 ご夫人は青信号を確認し、横断歩道を渡ったので
しょう。 しかし、老いた足取りは遅く・・・そして赤信号に。

もし、トラックドライバーの機転な行動がなければ私は大惨事の
当事者になっていたかも知れません。
本当に人生を救ってくれた行動と感謝しております。

名も知らねども、人の好意に胸打たれ、
  彼の手の大きさに人の価値を感じる。 「職人魂」
6

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ