2009/5/11

国土交通省の発表です。  気になる記事
国土交通省がまとめた「最近の建設動向」です。
数値だけでを見て、一喜一憂せず、資料として分析して見て下さい。
1月の新設住宅着工戸数は7万6百8十8戸(前年比18.7%減)
利用関係にみると、持家は2万5十7戸(前年比10.8%減)
内訳は民間資金住宅(10.5%減)公的資金住宅(14.0%減)
賃貸住宅は3万1千6百2十8戸(前年比18.4%減)内訳は
民間資金住宅(前年比20.2%減)公的資金住宅(1.1%減)
分譲住宅は1万8千4百3十4戸(前年比26.4%減)内訳は
マンション(25.1%減)一戸建住宅(27.2%減)
季節調整済年率換算では9,057,000戸(前年比4.4%減)
続いて[建設工事費]では受注大手50社推計によると1月の
受注額は民間工事で前年比39.1%減、公共工事は26.0%減
※これは8ヶ月ぶりの減少 海外工事は前年比4.9%※3ヶ月
連続の減少 全体で同38.3%の減少となった。
[民間建築物着工](非居住用)着工面積比率による・・・
事務所は二ヶ月連続の増加 店舗は三ヶ月連続の減少、
工場は二ヶ月連続の増加、倉庫は七ヶ月ぶり減少。 全体では
前年比3.5%減。 また工場予定額については、事務所は12ヶ月
連続の増加、店舗は3ヶ月ぶりの増加、工場は2ヶ月連続の増加
倉庫は7ヶ月連続の増加、全体で前年比17.1%増。
[建築資材]12月の建設財、生産指数は前年比83.6%。
出荷指数、在庫指数共に低下。
[建設労働]12月の建設就業者数は528万人(前年比1.7%減)
雇用化数は427万人(前年比2.3%減)内訳は常用(3.0%減)
臨時(5.3%増)日雇い(6.3%増)
また、総労働勤務時間は(前年比0.8%減)所定外労働時間は
(5.4%増)以上、かいつまんでの報告です。
0
タグ: 建設 職人 技能

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ