2009/2/15

鉄道投資、世界で加速  気になる記事
景気・温暖化対策で、世界各国で鉄道建設が活発化している。
主な鉄道政策は米国・EU・イタリア・フランス・中国・
韓国・インドネシア等で、規模は異なるが、年間で十八兆円
規模に膨らむ公算。同、工事には技術力で優れた日本企業が
すでに英国で大型受注へ前進するなど、商機を向かえている。
車両受注に成功している国内企業もあり、技術力で不景気を
追い風にしている。鉄道建設には多くの雇用促進、インフラ
整備、環境対策が含まれており、各国も期待している。

          参考記事 日本経済新聞2月13日号
0
タグ: 建設 職人 技能

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ