101号室

 

◆ ホームページ ◆


パズル作家・今井洋輔の
公式ホームページはこちら
http://101puzzle.jimdo.com/

Juggler Domino

新潟の技巧派ジャグラー
Juggler Domino のHP
http://jug-domino.jimdo.com/

メッセージ送信

101's Twitter

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:乱志郎
なるほどなるほど。
詳しい情報ありがとうございます。
2回転ピルエットに必要な高さを知りたかったのは、自分の部屋の天井の高さで2回転ピルエットの練習およびパフォーマンスが可能かということですね。
実際やるとなったら大変ですが。

シガーの落下速度がボールと大差ないとは意外ですね。滞空時間はあると思ったのですが。

シガーはボールより大きい分視界に入りやすいのですが、挟むとかつかむとかいった動作が難しそうですね。

ピルエットといえばビーマニでもプレイ中にピルエットが可能です。NEMESISとかrainbowflyerとかいった曲に限られますが(笑。
だからと言って回ったところで点が入るわけでもないし、回りすぎて目が回って後のプレイに支障をきたすこと間違いなしです。

投稿者:101 = DOMiNO
乱志郎さま、ようこそ。
十八番メンバーのドミノでございます。

なるほど、音ゲーとジャグリングは似てるというのは面白いですね。
同時押しはマルチプレックスでしょうか。
ダブルプレイのスクラッチはデュアルプロペラでしょうか(謎)。

さて、シガーのピルエットについて。
空気抵抗は確かにボールよりはありますが、落下スピードには大差ないです。
またシガーは上からキャッチすればいい(カスケード等に戻す必要がない)
ので、低めに投げて地面スレスレでもOKなのです。
一般ジャグラー並みのピルエット力があれば、
顔の高さ程度で1回転は十分できます。

2回転は今まで3人のシガープレイヤーを見たことがあります。
そのうち2人は、頭を少し越える程度で高速ピルエット。
1人は(おそらく)3mぐらいに高めに投げて遅めのピルエット。

箱3つをバラけないように3m近く投げるのは、意外に難しいです。
ピルエットに自信があればダブルピルエットの練習を、
自信がなければ箱を高く投げる練習をするといいかもしれません。

ちなみにシガーで3UP4回転ピルエットをした人は、
5・6mぐらい上げてましたよ(汗)。
投稿者:乱志郎
おぉ!!ここにも音ゲー好きのジャグラーがいたとは。しかも十八番に出演されていたMr.DOMiNOさんとはびっくりです。

自分もジャグリングに励みつつもあと2週間と少しで発売される家庭用IIDX9thが楽しみであります。

ところで音ゲーは何気にトスジャグリングに似てます。あの無数に落ちてくるノートを必死こいて拾いまくるのがアツい。片手鍵盤もかなりアツい。
それからしばらくやらずに放置していた無理な曲を久々にやってみたらなぜかクリアできてしまった。なんてこともジャグリングに似てます。

ところで自分はボールではよくピルエットの練習をやりますが、そのうちシガーボックスもさわるようになったら当然ピルエットをやりたいと思ってます。シガーの場合空気抵抗のためあまり高くトスしなくてもピルエットできるのでは・・と言うイメージがありますが、実際シガーでダブルピルエットをする場合どのくらいの高さまで上げればできるんでしょうか。もしシガーでダブルピルエットをしているジャグラーを見たことがあれば教えていただきたいと思います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ