101号室

 

◆ ホームページ ◆


パズル作家・今井洋輔の
公式ホームページはこちら
http://101puzzle.jimdo.com/

Juggler Domino

新潟の技巧派ジャグラー
Juggler Domino のHP
http://jug-domino.jimdo.com/

メッセージ送信

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:今井洋輔
もちろん条件や状況にもよりますけどね。
安い(極端な話ノーギャラとか)&納期が短いと
それなりの質のモノしかできませんから。
そういう仕事を引き受けるかどうかは作家次第。
ワタシはやりませんが・・・。

先輩作家さんから「時には妥協も必要だ」と教えられました。
でもやっぱり最低限のラインは守ってほしいものですね。
ギャラをもらって仕事として作ってるパズルなら。
投稿者:REPK
最近休んでいるけど寺子屋の方に投稿する時
なんかはヤッパリ色々考えますね。
ただそれでもプロにはかなわないな〜と
思ってしまうのはやはり「織り込み」が
比べ物にならないぐらい違うから、ですかね。

仕事場に有る会報みたいなチラシにも
クロスワードがあるんですが、まぁ酷い事酷い事。
こんな物で銭を稼いでいる奴がいると思うと
腹が立つような代物ですね〜。

この文読んでなんかホッとしました^^
投稿者:今井洋輔
紙を破ってパズルの説明は上手いですね。なるほど。
小田原さんのパズルは、初心者からマニアまで幅広くカバーし、
同時にそのパズルの持つ美しさ、例えばユニーク解であることや
ピースのセレクトの統一性もしっかり押さえてあるから
さすがだなぁと思いますよ。

あ、小田原さんをご存知ない方へ。
明治のチョコレート型のパズル、最近本屋とかで売ってますよね。
あれを監修した方です。スゴい人なのだ。
投稿者:ジャグラー小田原
どうも。ジャンルは違いますが「パズル作家」をやっている小田原です。すごーく良くわかります。
もしボクが
「パズルって簡単に作れるの?」
と訊かれたらこう答えます。
「この紙(紙だったら何でもいい)を適当に何枚かに破ったとします。すると、もうパズルができてますよね?ただし、これは・・・」
そう、ボクもあとはプロとアマの違いを語ることになります。一言で言うと
「より良質なものを作るために常に努力している」
それがプロ。といったところでしょうか?
今井さんの作品は「さすが!」と感心するものばかりで、すごいと思います。
URLは「ジャグラー小田原の箱詰めパズル天国」。

http://torito.jp/puzzles/hakozume.shtml
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ