ですぺら

馬鹿左翼blog
despera_あとまーくmail.goo.ne.jp

 

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者: 黒目
ところで普段は一日40アクセスぐらいのこのブログですが、この記事だけ5000アクセスいっちゃったw
誰かが「はてな」にのっけてくれたらしい。
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://black.ap.teacup.com/despera/339.html
「別に誰も読まなくてもいいよ」とかゆって「ですぺら」なんてタイトルなんですが、こうなるとなんか精神高揚するな。w

これも中山君と戦後教育のおかげだな。
投稿者: 黒目
>むさん
そりゃ実際にスターリンなんかがやったみたいに「民族を作る」なんてことも、できんことはないということは歴史が実証していますが、
少なくとも、日本の戦後60年でそういうことは行われてこなかったということも歴史の事実であるわけで、そしてまた、現在の日本社会は事実としてそうはなっていないわけで、
アホな大臣が妄想を口走ったら、歴史的に無かったことが有ったことになったりするわけではありません。
歴史を偽造するのも、自ずと限界というものがあります。

日本がそのような統一性を形成するような努力をしてきたかというと、全く逆の努力しかしとらんではないですか。日本の場合の、権力者が戦後行ってきた「ナショナルアイデンティティの付与」のための政策とは、教育現場での日の丸君が代です。
日の丸は戦前との連続性を主張するためのアイテムですし、君が代は天皇への帰依の表明の歌です。
ここでは「日本国民」として組織されうるのは、「天皇への帰依」を共有しうる人しか最初から前提とされていない。
むさんが言われるような形での「国民統合」の試みは、日本では行われていないのです。
投稿者:む
たら氏
>国民と民族が違うということになぜ気づかないの?
日本人の多くは、その違いを全く気にしていないし、理解できないでしょう。
日本語を話して日本に住んでいれば、同じ日本人だと思っています。
戦後60年の間に、統一された言語、教育、経済体制から日本人という単一民族が作られたのです。

つーか、民族は、国民国家を作るために作られたフィクションです。
しかし、例えフィクションでも歴史を重ねればそれが事実になります。
トルコ人も、そのように作成された民族ですし、アフリカの部族なども植民地支配を有利にするために作られたものですね。
投稿者:もも
確かに日本人という民族はないですよね。
でも「単一民族国家」という幻想は結構根が深いですよ。近代のイデオロギーが民族自決によるNation states=民族国家(国民国家とも)ですから、明治維新で民族の自決をした(つもりの)あと、複合国家を目指し、それが挫折して「単一民族国家」へ。破綻した夢想の連続が「単一民族国家」を支えていると思います。
投稿者:たら
>>む氏
国民と民族が違うということになぜ気づかないの?
投稿者:む
つーか、戦後60年。朝鮮人も台湾も独立して、いまの日本は日本人だけの単一民族とみなして問題ないでしょう。

日本が複合民族なんていう、戦前のイデオロギーはとっくに崩れています。
投稿者: 黒目
あと、麻生太郎って俺はあらゆる意味で大嫌いなんですが、ちゃんと自らの責任認めて始末したという一点において、
変な庇い方して大臣の首吊らせた安部だのわけわからん開き直りでなんとなく乗り切ろうとした小泉だのといった、道徳のないクソどもよりもはるかにまともであるということのみは、正当に評価するべきなのだろうなと思っています。

まあ、麻生の国連演説とかホントにひでえと思ってはいるんですが。
前のがあまりに無茶苦茶だと、普通の人間がでてくるとマトモに見えるってことで。
投稿者: 黒目
おお、恐れ入ります。
そおなんすよね、「日本は単一民族」なんてのは、明らかに戦後のイデオロギーなんですよね。

で、ネットウヨな皆さんの、中山を庇おうとする主張を見ると、「言論の自由が無い」というのが多数のようなんですが、そういうまさに戦後民主主義的な論理そのものでしかこの中山の行為を正当化できないというあたりがかなり爆笑ポイントなのではないかと思います。
中山自身のあとの発言をみても、「なにかい、お前は大臣になって『青年の主張』したかったんかい!」とか、あとは本人よりも偉い嫁はんに相談して辞任とか、いちいちこの中山成彬のやることなすことが戦後民主主義の文脈からしか出てこないようなことばっかりで。
やはり最近のネットウヨ的な極右路線って、戦後民主主義の申し子なんだろうなあと。

そういう、司馬遼太郎「街道を行く」的な強引な論理展開ごっこなのですがw
投稿者:田仁
何という、鋭いツッコミ!
感じ入りました。
投稿者:通りすがり
そもそも、戦前は、
「日本人はアジア各地の諸民族と祖を同じくする複合民族」
と言うのが国是だった訳ですので、中山氏の
「日本は単一民族」
と言う発言も悪しき戦後教育の賜物と言えましょう。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ