ですぺら

馬鹿左翼blog
despera_あとまーくmail.goo.ne.jp

 

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
▼40年前3億円事件警察自演成功原因起源から悪質公務員ら始まり▼これを知ってしまった本人を知らず99%身勝手不自然な県警(3千萬円詐欺/3本針棒立台)暗殺ら検事「事件全く無い」発言NTT「逆探知」04.5.151警視自殺天狗異常!陰謀の自民党も共謀顔!▼和尚様が「お金を困らず政治家が残酷・・・」一致判明!URL= http://page.freett.com/syashi76340/akita.higaisya.index.html

http://page.freett.com/syashi76340/akita.higaisya.index.html
投稿者:B組
基本的に日共と同じ発想
投稿者:yamamoto
リベラルはリベラルでも,彼らは「脳内リベラル」
だろうと思います.

http://blog.so-net.ne.jp/pegasus/
投稿者:黒目
一方で、日和見な「リベラル派」に対して、「革命主義」を対置することしかしてこなかったという辺りに、サヨクの問題があるんじゃないだろうかという気がしてるんですけどね。
なんか、「左の帝大粛正運動」みたいなさ〜

http://kaikensoshi.blog62.fc2.com/
とか見てると。どーよって思っちゃうね。
投稿者:dk
リベラル派ほど、「過激派」を排除するという構図は、彼らのよって立つ学問基盤からすると当然の帰結かと思われます。

「過激派」的運動を否定することから、<市民>を名乗り、「新しい」運動を名乗ってきた彼らは、ある意味で積極的に<社会秩序内>反対派であることをヨシとする人々です。

ですから、<法>を守っているうちは安倍晋三の方が、<法>を破る過激派より良いという発想に、安易に流れる気がします。
もっとも、その程度の覚悟で学問やってるようなやつしか、日本にはいなかったのだ!という結論でもOKです。

日本には市民社会がない、だから新たに立ち上げるのだ!ではなくて、左右両極によって<市民>が抑圧されてきたのだ!というのが、「リベラル」派のロジック。

ですから、権力=右から排除されないために、必死に過激派との線引きを図るということになります。しかし、それは地獄への一本道であって、次はあなたがたの番だ、というのはわかっている。しかし、やめられないのでしょう。

たぶん、戦争になって、日本が占領(誰に?)されたとき、彼らはこうつぶやくのでしょう。

「私たちも被害者だ」

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ