当ブログサイトの記事・画像、及び映像コンテンツの著作権は、 【『鳥類』/ Sei SHIBATA】に帰属しています。 許可無く当ブログの記事・画像の複製・転用、無断掲載、 映像のコピー、上映・配信等の使用行為は禁止しております。 まずは、 ◇『鳥類』E-mail/Bardbone@aol.com  サイト管理人:柴田 誠 まで、ご連絡ください。 Copyright (C)『鳥類』/ Sei SHIBATA .All Rights Reserved

2006/6/13

2004.3/29:春・桜吹雪  2004年
あ〜!、花見っすねぇ。(^-^)
んでも、今日から現場復帰。
春休みはルポの作業と、部屋の片付けで、
あっという間に終わっちった。(=_=)
今度の日曜まで、桜よ、散らないでくれぃ!!!

   *

ネットで『西宮冷蔵』のことを検索すると、
3月24日の"送電再開"の報道や、それまでの経緯、
「内部告発」と「雪印の牛肉偽装」のことなど、沢山の情報がある。
内部告発後の、業界のあり方に対する意見や憤り、
そして『西宮冷蔵』への応援。
しかし、そのなかには「内部告発」そのものと、
再建のプロセスを中傷するものもある。

まず、「内部告発」によって雪印を倒産に追い込んだこと。
そのあおりで『西宮冷蔵』が営業停止になったことを、嘲るもの。
営業停止後、そして送電停止後の再建プログラムを、
支援者の"カンパ"に頼ったことの疑問。
"カンパ"で生活してるのに
「立派な革ソファがある様な家に住んでるのはオカシイ」と言うもの。
※なんじゃコリャです。
 これも、メディアが一部しか報道してないことの弊害。
ニュース映像を見ての発言で、
しかも、あの映像に映ったソファや机は1F事務所部分。
3月初旬から戻ってきた従業員たちが、
メチャクチャになった事務所を片付け、手仕事で壁紙の張り替えまでした。
その事務所・兼、2Fの住居部分も10ヶ月間、送電を停止されて、
その中での生活を全く想像できてない。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ