当ブログサイトの記事・画像、及び映像コンテンツの著作権は、 【『鳥類』/ Sei SHIBATA】に帰属しています。 許可無く当ブログの記事・画像の複製・転用、無断掲載、 映像のコピー、上映・配信等の使用行為は禁止しております。 まずは、 ◇『鳥類』E-mail/Bardbone@aol.com  サイト管理人:柴田 誠 まで、ご連絡ください。 Copyright (C)『鳥類』/ Sei SHIBATA .All Rights Reserved

2006/6/13

2005.4/22:ラストカット  2005年
今日は"西冷"から出勤。(^-^)
昨日は"4tコンテナ4本"の荷卸しを捌いた。
人参が2本。玉葱1本。にんにくの芽が1本。
すべての作業が終了したのは、夜の12時少し前だった。
社長は
「今日中に完了なんて、りっぱ、立派!」と笑ってた。
それから二人だけの酒宴になり(^_^;)、
結局、朝の4時まで飲んでた。
だから今日は眠い。(*_*)

2004.4/21の『営業再開宣言』からちょうど1年目。
自分は、同じ場所に立つことが出来た。
それは、「西宮冷蔵」と、
「水谷洋一」と、この1年を過ごした証である。

ドキュメンタリー作品の作業の方は、
年末のワーク編集から、ほとんど進展してない。
『山形国際ドキュメンタリー映画祭』への出展を検討していたが、
5/31の〆切に間に合わせる為の"無理な構成"と、
どうにも"決定的な温度"を自分のなかで見付けられなくて、
作業を渋ってた。(と言うか、サボってるんだけどなぁ。。。)

まだまだ経済的に安定した状態とは言えないまでも、
電気の止められた"真っ暗な事務所"での生活を知ってる身としては、
荷卸しでテキパキと動くスタッフと、
その荷を運ぶフォークリフトの音が止まない現場に感無量だった。

そして、突然だった。
昨日は取材をするつもりで行った訳ではなかったが、カメラは持っていった。
2本、コンテナを片付けたところで、自分たち"助っ人"は、しばし、休憩。
デッキ前で、今度は出庫で来たトレーラーへ社長たちが荷を運び入れる。
穏やかな日暮れ時。何気なくカメラを手にした。
フォークを巧みに操り、指示と荷の確認に声を張り上げる社長を追いかけていた時、
「撮っちゃった」のだ。
ファインダーのなかで、この「映画」のラストカットを見てしまった。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ