当ブログサイトの記事・画像、及び映像コンテンツの著作権は、 【『鳥類』/ Sei SHIBATA】に帰属しています。 許可無く当ブログの記事・画像の複製・転用、無断掲載、 映像のコピー、上映・配信等の使用行為は禁止しております。 まずは、 ◇『鳥類』E-mail/Bardbone@aol.com  サイト管理人:柴田 誠 まで、ご連絡ください。 Copyright (C)『鳥類』/ Sei SHIBATA .All Rights Reserved

2007/10/30

2007.10/27(土):『ハダカの城』東京公開初日  上映レポート
『ハダカの城』東京公開、ついに始まりました。
・ポレポレ東中野
 http://www.mmjp.or.jp/pole2/

初日10/27(土)・10/28(日)、舞台挨拶の為、東京へ行ってきました。
如何せんどれだけの方が来て下さるか心配だったのですが、
この初日は、なんと(!)東京は台風上陸の真っ最中。(苦;)
10:40am開始の「モーニングショー上映」だというのに、
公共交通機関のダイヤはかなり乱れておりました。
【西宮冷蔵】、長男・水谷甲太郎さんも挨拶に東京まで来て下さって、
「最寄り駅で待ち合わせしましょう」って言ってたのに、僕らが遅刻。
横殴りの雨が降りしきるなか、なんとか劇場に到着しました。
既に開場が始まっていて、カウンターに並ぶお客さんの列が見えました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
悪天候の中、「間に合わないかと思ったぁ」と駆け込んで来られる方も居て、
なんだか、ほんとうに有り難かった。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
最近の"食の偽装問題"の所為で、不謹慎ですがタイムリーな作品となり、
多数のメディアに取り上げてもらった。
当日朝もラジオ番組で紹介頂いて、「ラジオ聞いて来ました」って方も。

10:40am、時間通りに"最初"の上映開始。
満席とはいかないまでも、この天候にしてはかなりの動員の様子。

上映中に僕と甲太郎さんは雑誌取材を受けました。
インタビューされると、不思議と漠然としていた感覚が、
実感のある言葉になってゆく。
僕にも「不安と怒りがあった」。
これは次の課題になる筈だ。

上映終了の時間が来て、いよいよ舞台挨拶。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
実は、作品冒頭の陸橋での取材シーン、あれは"2003年10月29日"でした。
それから、ちょうど丸4年。僕はこの仕事をやってきた。
クリックすると元のサイズで表示します
今年8月に専務に就任された甲太郎さんは、従業員8人の先頭に立って
「正しいことは正しいと勇気をもっていえる集団になりたい」と、宣言された。

舞台挨拶後のロビーでは、
この9/2の神戸・元町の上映会で刊行した
・アットワークス出版案内 正義は我にあり 西宮冷蔵・水谷洋一の闘い
 http://www.atworx.co.jp/works/pub/29.html
の書籍販売していて、甲太郎さんとふたり、サインを頼まれたりもしました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
卒業生や、東京で活躍しているスタッフも見に来てくれて、嬉しかった。

その後、FM番組収録が2つ、新聞取材が1つの取材を受けた。
全部の取材を終えたのは、夕方の5時も過ぎ、辺りは真っ暗になっていた。

初日の動員記録は「54人」。
期せずしてタイムリーな作品となったが、宣伝らしい宣伝はほとんどせず、
有り難くもメディアに注目してもらった。
自主配給の、しかもドキュメンタリー映画。
台風という悪天候があったとして、この数字をどう読めば良いか、戸惑う。
2日目は、台風一過、秋晴の日曜で「47人」の動員。
まずまずの善勝と云えるだろうか。。。

11/9(金)まで2週間の劇場公開、ようやくスタートを切ったところ。
今週末11/3(土),4(日)と、また舞台挨拶で劇場へ参ります。

クリックすると元のサイズで表示します
甲太郎さんとツーショット。実は僕、緊張してるのです。(笑)
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ