2012/6/28

「朝礼・365日」のご案内  

         「時間」と「運命」 

      一日は1440分、1週間は、168時間、社長
     も社員も大人も子供も、この「時間」に関し
     てはみんな平等です。

      時間に運・不運などありません。不運な人
     生とはあなたが時間を不運に使ってきたから
     です。不平・不満・愚痴が幸いな「運」をつ
     くれなくしているのです。

      したがって「時間」は注意深く予定され・
     計画され・消費されなくてはなりません。予定
     されない時間は悔恨となり、計画されない
     時間は失望をもたらすのみです。

      運命は与えられるものではなく、自分でつ
     くりだすものです。時間も運命とおなじです。
      慎重に小刻みにつかうことです。小さくため
     て大きく使う――金銭の奥義です。

      まことに「時間」も「運命」も買い戻すこ
     とはできません。

      過去を悔まないために今日があり、今日が
     あるために「希望」「信頼」「確信」に充ちた
     未来の先取り時間がうまれるのです。 

---------------------------------------------------

    一日にひとつづつ「こころが強くなるメッセージ」
365日分を制作いたしました。 社員のかたがたに
毎朝この「心のビタミン」 を注ぎこんでください。

    ● 365日分を 「CD」 に収録しています。
          
    詳細ご希望の方 お問い合わせください。
 
        安達三郎(経営コンサルタント)
         kokoro@song.ocn.ne.jp
0

2012/6/27

「朝礼・365日」のご案内  

            「一心同体の奥義」

       子供への最大の贈り物は夫が妻を愛す
      ること、また妻も夫を愛すること、夫婦が愛情
      豊かに家庭を築きあげることが子供たちの最
      大の喜びです。

       二人の者が一人になるのが結婚です。
      一人つまり一心同体になれなくて、いつまで
      も二人なのが「離婚」のはじまりです。一つに
      なれない最大の原因がお互いの自我です。
       それぞれの魂が自我の殻を打ち砕かれて
      いないからです。
 
       肉の思い・肉の働き・肉のいのちを悪性に
      するものが「魔」です。肉のいのちが悪性な
      ものではありません。そのいのちにまとわりつく魔
      が悪のウイルスをいのちに持ち込むのです。
 
      「夫は自分のからだのように妻を愛しなさい」
       まことに自分のからだを憎むものはこの世に
      はいません。一人となった二人にスキ間があ
      ってはなりません。相手への想いがたえず働
      らいていると間が離れることはありません。

     ---------------------------------------------

     一日にひとつづつ「こころが強くなるメッセージ」
  365日分を制作いたしました。 社員のかたがたに
  毎朝この「心のビタミン」 を注ぎこんでください。

       ● 365日分を 「CD」 に収録しています。
          
    詳細ご希望の方 お問い合わせください。
 
         安達三郎(経営コンサルタント)
            kokoro@song.ocn.ne.jp
0

2012/6/24

「朝礼・365日」のご案内  

            
             「ふたりが一人となる」

       人は「男」と「女」とにつくられています。
      その他の「何者」でもありません。
      人は父母を離れて、ふたりの者は一体となる
      べきである――これは真理であり命令です。

       結婚し子供をもうけ家族構成の交わりをな
      していく、つまりふたりが一人となり、一心同体
      の結果責任を果たしていくことです。
       結婚とは二人で困難をどう耐え、どうのり
      超えるかを学ぶこと、一人で生きる事はたや
      すく、逃げ道も簡単ですが滅びも安直です。

       さて、あなたは奥さんのために、心から健
      康を祈ってあげたことがありますか。 奥さん
      ご主人のために、仕事がつっがなくいく様心
      から祈ったことがありますか?
 
       いま、その所で相手の無事を口に出して
      祈ってあげることです。祈りとは、神・佛へ頼
      むことではありません。相手の心に祈ること
      です。心には真理の言が満ちているからです。
     
       そして、祈った事は必ずかなえられると信
      じる事。信じると「奇蹟」が起こります。

---------------------------------------------------

    一日にひとつづつ「こころが強くなるメッセージ」
365日分を制作いたしました。 社員のかたがたに
毎朝この「心のビタミン」 を注ぎこんでください。

    ● 365日分を 「CD」 に収録しています。
          
    詳細ご希望の方 お問い合わせください。
 
        安達三郎(経営コンサルタント)
         kokoro@song.ocn.ne.jp
0

2012/6/22

「朝礼・365日」のご案内  


         「苦楽」ではなく「苦喜」

      苦しみに遇ったことは私によい事です。こ
     れによって私は真実を悟ることができました。
     この言葉が出る人は「ホンモノ」です。

      苦・楽を共にする――苦と楽は表裏一
     体のものだとみられがちですが、苦は楽では
     なく喜びを生み出すものです。楽になること
     だけを求めると苦の意味を忘れ去ります。
      喜びに転換されて始めて苦の意味が判
     ります。

      「人に知られていないようであるが認めら
     れ死にかかっているようであるが、見よ生きて
     おり、懲らしめられているようであるが殺されず、
     悲しんでいるようであるが常に喜んでおり、
     貧しいようであるが多くの人を富ませ何も持た
     ないようであるが、すべてのものを持っている」

      これが苦しみを楽しみではなく、喜びに変
     えた人です。楽しみにおぼれる人は苦しみを
     すぐ忘れ、また地獄に帰っていきます。

      喜びの人はその喜びを一人でも多くの人に
     分かち与えようと、喜びづくりに励みます。

---------------------------------------------------

    一日にひとつづつ「こころが強くなるメッセージ」
365日分を制作いたしました。 社員のかたがたに
毎朝この「心のビタミン」 を注ぎこんでください。

    ● 365日分を 「CD」 に収録しています。
          
    詳細ご希望の方 お問い合わせください。
 
        安達三郎(経営コンサルタント)
         kokoro@song.ocn.ne.jp

 
0

2012/6/21

「朝礼・365日」のご案内  

            「儲けられない理由」

       「愛がないと儲けることができない」こと
      を、私は体験と経験で悟らされました。

       自分の好きなことだけをやり、人間関係・
      仕事関係は、自分の都合のいい関係しか
      保たない、つまり自己中心・自己本位の動
      物だったわけです。

       したがって、仕事を愛し・感謝し・喜ぶ
      という心が全くありませんでした。妻や子供
      がどうなっても、自分の好きなことだけをや
      る――汗を流し・涙を流し・血を流し家族の
      ために命を懸ける、その気などさらさらない
      私の若き「時代」でした。

       「愛さない者は儲けることができない。な
      ぜなら愛は儲けであるから――」

       この真理を知らされたのが、まさに、倒れ
      滅びの道を歩み始めたときです。妻を愛しな
      さい、子供を愛しなさい、そうすると、おま
      えも救いをうけるであろう――との細い声。

       私たちが愛しあうなら、心は私たちのうち
      にいまし、信ずる者とならしめて下さいます。

---------------------------------------------------

    一日にひとつづつ「こころが強くなるメッセージ」
365日分を制作いたしました。 社員のかたがたに
毎朝この「心のビタミン」 を注ぎこんでください。

    ● 365日分を 「CD」 に収録しています。
          
    詳細ご希望の方 お問い合わせください。
 
        安達三郎(経営コンサルタント)
         kokoro@song.ocn.ne.jp

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ