貴方はいつまで我慢をしますか?   別れた夫、妻に復讐をしたい!   会社の上司を懲らしめたい!     騙した相手に制裁を!   散々いじめてきた相手に仕返しをしたい!   相手にあなたに代わって復讐を致します   貴方は誰にも分からず制裁できます      

 

妻が出産中に女を家に連れ込む不埒な男もいる  浮気

毎日接しているパートナーの様子が「最近ちょっと変わった」と思う時は要注意。もしかすると、そこにはパートナーの浮気のサインが隠れているかもしれません。

早めに状況をチェック、情報収集をすることが浮気対策の重要ポイントです。今回は、早いアクションを起こすために、浮気の兆候をつかむテクニックを5つご紹介しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

パートナーの変化を見つけたら早いアクションが大切
130501
浮気の兆候と見られる変化を見つけたらどう対応しますか?

毎日接しているパートナーの様子が「最近ちょっと変わった」と思う時はありませんか?

「前は○○だったのに……」
「こんなこと、以前にはなかった……」
「ずいぶん○○するようになったかも……」

そんな時は要注意。もしかすると、そこにはパートナーの浮気のサインが隠れているかもしれません。「まさか、この人に限って……」などの思い込みは捨てて、早めに状況をチェック、情報収集をすることが浮気対策の重要ポイントです。今回は、早いアクションを起こすために、浮気の兆候をつかむテクニックを5つご紹介しましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

【テクニック1】服装や持ち物の変化をチェック

人は恋をすると、外見に気を使うようになるものです。「好きな人に会う、あるいは会えるかも」と思えば、洋服のチョイスや身だしなみ、女性なら肌のお手入れやメイクにも気合入るもの。アウターのオシャレももちろんですが、より警戒したいのは下着のオシャレ。今まで古びたものを平気で使っていたのに、急に新しいものに買い替え始めたら、「下着姿を見られる可能性」が、家庭以外のどこかで増えているのかもしれません。

また、身だしなみに関することでは、口臭や体臭など「臭いケア」にこだわり始めたら要注意。臭いは、誰かと接近する機会が増えるほど気になるものです。「自分の臭いを気にする」=「誰かと『接近』してもいい準備をしている」とも考えられます。

パートナーのオシャレや身だしなみが向上するのは歓迎すべき変化ではありますが、特にこちらから指摘もしていないのに大きく変化が見られた場合は、少し注意をして見守りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

【テクニック2】行動パターンの変化をチェック

4月から転勤や異動、もしくは仕事の内容が変わったなど、働き方に変化が出た方も多いかもしれません。それによって、残業や休日出勤、出張が増えるなど、家にいない時間が増加することは十分に考えられます。しかし、家にいない時間が増えた理由を「忙しくなったから」という言葉だけを鵜呑みにして、放置しておくのは要注意。家にいる時間が少なくなったのは、家が楽しくない、もしくは家の外に楽しいことが増えたことが原因である可能性もあります。

家にいない時間が増えてきたときには、外での様子をさりげなく情報収集をしましょう。例えば、「休日出勤をする」と言って出かけたパートナーには、

「休日出勤お疲れ様。今日はオフィスには何人ぐらい出てきていたの?」
「休日はどこからビルに入るの?」
「昼間、ちょっと暑かったけど、休日でもフロアのエアコンは使えた?」

など、相手を労う雰囲気を保ちつつヒアリングをしてみましょう。質問をはぐらかしたり、口ごもるようなら、「休日出勤」とはいいながらも、本当は会社に行っていない可能性があるのかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

【テクニック3】携帯電話やスマホの扱い方の変化をチェック

浮気相手との連絡手段として、最も利用頻度が高いのが携帯電話やスマホといったモバイル端末。これらの使い方の変化は浮気が疑われる最も大きな原因の一つです。

「充電中はリビングに放置していたのに、置きっぱなしにしなくなった」
「ロックをかけるようになった」
「端末を触っている時間が増えた」
「履歴をマメに削除している」
「メールへの反応が妙に早い」
「絵文字が妙に増えた」
「子どもに触らせなくなった」

等の兆候が見られるようなら、ちょっと注意をしておきましょう。

とはいっても、モバイル端末の盗み見はたとえ夫婦の間でも推奨できません。基本的な信頼関係に基づき、プライバシーは夫婦の間でも保たれるべきと私は思います。あくまでも外から得られる情報で状況を把握し、必要に応じて「最近なぜ、携帯にロックをかけているの?」とずばりと指摘して相手の反応を見る、といった作戦が有効です。

クリックすると元のサイズで表示します

【テクニック4】自家用車の中をチェック

自家用車はもう一つの「部屋」と同じ。プライバシーを保ちつつ、快適に過ごせる環境であり、さらに自由に場所を移動できるというメリットもあります。そして多くの場合、その「部屋」の管理は夫が一手に引き受けているのではないでしょうか?妻が運転をしない場合は特にそうですし、送迎や買い物で運転をする機会のある妻の皆様でも、車の整備や詳しい装備についてはよくわからない場合が多いでしょう。

ということは、自家用車はだんな様にとって、誰かとの密会場所であったり、家に置いておけない物を保管できる場所だったり、人目につかずどこかに移動する道具である可能性も秘めています。

自家用車を妻の目が届かない「治外法権エリア」にしないためには、車内の清掃を定期的に行うことがコツです。清掃という名目なら、普段開けないダッシュボードの物入れを開けたり、シート下を確認したり、走行距離に不自然な変化がないかどうかをさりげなくチェックすることも可能です。自家用車の洗車や車内清掃は、だんな様任せにせず、ぜひ妻の皆様もやるようにしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

【テクニック5】家族や妻との接し方の変化をチェック

一番わかりやすい例は「会話が減る」「冷たくなる」「暗くなる」パターン。ほかに好きな人ができた=妻と話をしたくない=家庭が楽しくない、ということで、だんな様の口数が減る状況が現れます。

食事中にTVをつけたり、食後も本や新聞を読むなど、極力話かけられにくい環境をつくったり、こちらから話しかけても

「そうだね」
「いや、そうじゃないよ」
「どっちでもいいよ」
の3つしか返答パターンがないような状態になった時には要注意です。

逆に、「饒舌になる」「やさしくなる」「明るくなる」というパターンもたまにあります。嘘を取り繕うために饒舌になったり、浮気のうしろめたさから、妙にパートナーにやさしくしたり、恋をした高揚感で、普段からウキウキしていたり、という行動に出る方もいます。

いずれにしても、家族やパートナーへの接し方に変化が見られた時には、注意して見守ることが大切です。

「ズバリ指摘して、やめさせる」「見てみぬふりをして泳がせる」など、浮気の対策はいろいろありますが、いずれにしても重要なのは、早い時点でその「芽」に気づき情報収集をして対策をとることです。

「パートナーへの無関心」は最大の敵。ぜひ、パートナーの日常にしっかり目と気を配ってくださいね。

クリックすると元のサイズで表示します
復讐代行します
0

 

裏切り調査  浮気

浮気って裏切りの代表例のようなものですが、浮気をされてもあまり響かない人(響かないように見える人)もいれば、人が信じられなくなり、誰の言葉も疑いたくなってしまう事もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

浮気は裏切りか
何をもって裏切りというのかは正直わたしには判断出来ないところがあります。自分の大切にしているものを踏みにじられると裏切りとなるのでしょうが、人間には自由という生まれながらに与えられた権限があり、結婚しているとは言え、それを奪う権利もまた、あるのかどうかわたしには判断する事が出来ません。


戸籍上でつながっているから、両家を侮辱する行為だから、奥さんが傷つくから、子供に顔向け出来ないから、、、などといういろんな批判があるでしょうし、わたしも浮気されたくはありません。


なので、浮気されるのはとてもイヤです。ただ、裏切りではないと思います。


なぜわたしがこんな議題をだしているかですが、浮気された時の自分の解釈次第で、受けるダメージが違ってくるからです。


人によって解釈というのは異なり、プラス思考の人というのは、どうすれば自分にとって、幸せな生き方が出来るかを考えるのに対し、ネガティブ思考で悲観思考癖のある人は、自分をどんどん不幸な方へ導いていってしまいます。


そのため、マイナスがマイナスを呼ぶ連鎖が生まれ、人間不信になったり、ショックからうつ病になったりするわけですから、自分のために解釈を変えるべきだという提案なんです。


なので、浮気は裏切りではありませんし、そう思わない方が良いでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

どうしていいかわからなくなったら
人間という字が支え合って出来ているように、人というのは元来ひとりで生きて行く事が出来ない生き物です。


自分ではどうしようもない状態にまでなってしまったら、浮気調査を制裁専門のプロフェッショナルに相談してみるのも手だと思います。


餅は餅屋と言うように、最愛の人に裏切られたのであれば、浮気調査をして証拠を掴むのが次のステップになるでしょう。


証拠を掴むということは、自分を守る意味があります。


自分に有利な証拠を掴むことによって、裁判になった時に勝つことができ、以外と知られていないのが相手に証拠を提示して浮気をやめさせるということもできます。


浮気調査を依頼する半数の方は元に戻る為に浮気調査するのです。

浮気には復讐代行屋です。そして選ぶなら、復讐専門の事務所に相談すべきだと思います。力のあるところの方が、迅速に確実に解決してくれる事でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
復讐代行します
0

2016/1/20  12:26

女の浮気が増加中  浮気

「浮気は男の甲斐性」などど言いますが、近年では女性が「浮気」に走るケースも多くなったと聞きます。ひとりの男性じゃ物足りない彼女たちは、一体どんなきっかけで浮気をするのでしょうか? 

そしてその「浮気」の結末は? さまざまな体験談を集めました。

浮気を繰り返す人もいれば、一度の浮気で心底懲りたという人も。保育士として働く佳奈さん(28歳)は後者のパターン。

「学生時代まったく男っ気のなかった私にとって、彼は初めて付き合った男性でした。22歳のときですね」

 
周りからも羨まれるくらいの仲良しカップルだったと振り返る佳奈さん。しかし、付き合って4年も経つと、彼との平和な日々がつまらないと感じるように。


後悔「もっと刺激的な恋愛がしたいと思うようになっちゃって……。彼に隠れて、夜な夜な違う男性と遊び歩くようになっていったんです。完全に調子乗ってますよね。罪悪感はありませんでした。それよりも、初めて彼以外の男の人と遊ぶのが楽しくて」

 
浮気はエスカレートしていき、そのうち一人暮らしの自宅に浮気相手を招くように。しかし、ついに悲劇が。

彼が佳奈さんの家に遊びに来たときのことだった。


「家に隠してあった浮気相手のコンドームを見られてしまったんです。目の前が真っ暗になりました」

瞬時に『フラれる』と思った佳奈さん。ところが、彼が取った行動は佳奈さんの予想外のものだった。

「コンドームの箱を元あった場所に戻すと、まっすぐ私を見て『俺は佳奈を信じているから』って言ってくれたんです。そのとき初めて彼を裏切ってしまったことに気づきました」

 
なんと浮気を追及されることもなく、その場は収まったという。しかし、罪の意識に耐え切れなかった佳奈さんは、それから1ヵ月後に自ら別れを切り出した。


「何事もなかったかのように接してくれる彼を見てるのが辛くて……。最後まで彼は『別れたくない』と言ってくれたけど、こんな自分と付き合ってたら彼が可哀想だと思ったんです」

あれから2年。彼は結婚し、子供が生まれたことを風の噂で聞いた。


「浮気なんかしなければよかったと後悔しかありません。あのとき、何事もなかったかのように彼と付き合い続けていたらとも思います。でももう何もかも遅いんですよね……」


クリックすると元のサイズで表示します


復讐代行します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ