貴方はいつまで我慢をしますか?   別れた夫、妻に復讐をしたい!   会社の上司を懲らしめたい!     騙した相手に制裁を!   散々いじめてきた相手に仕返しをしたい!   相手にあなたに代わって復讐を致します   貴方は誰にも分からず制裁できます      

 

殺すという種が撒かれると芽が出る  困った相談

夫婦の性生活に不満を抱えた男は、理不尽にも妻=当時(49)=の命を奪う凶行に及んだ。殺人と死体遺棄の罪に問われたトラック運転手の男(51)の裁判員裁判で、大阪地裁は昨年12月、懲役15年(求刑懲役20年)を言い渡した。

いかに妻に束縛され、我慢を重ねる生活だったか…。男は性生活をめぐる“苦悩ぶり”を法廷で切々と語ったが、傍聴者にとっては耳を疑う内容ばかり。凶行に及んだ動機を「セックスの誘いを断られた」と真剣な表情で吐露したが、裁判長からは「殺害するほどの事情とはいえない」と一蹴された。

 「常に我慢」を決意

《平成25年5月17日夕方から翌18日未明にかけ、大阪府東大阪市内の自宅で、妻の首を両手で絞めて窒息死させ殺害。同日午前9時45分ごろまでの間に、遺体を勤務先の駐車場まで軽乗用車で運び、埋めた》

男は初公判で起訴内容を素直に認めると、被告人質問では、妻に振り回されたという生活の詳細を明らかにしていった。

離婚歴が1度ある男は平成12年ごろ、仕事の配送先で妻と知り合った。結婚前に同棲生活を始めると、妻の要求は徐々にエスカレート。トラックの長距離配送で関東や九州に行った際、妻から「寝られへん。はよ帰ってきて」との電話があり、疲労した体にムチ打って高速道路を飛ばして戻ったことも何度かあった。

妻の要求に文句も言わずに従う理由について、男は「バツイチで失敗したくなかった。妻と一緒になるには我慢するしかないと思った」と説明。同棲から約1年後の15年末に結婚したとき、男はこう決意した。「自分が我慢すればうまくいく。常に我慢することを心がけた」。

だが、この決意が男の心を徐々に締め付けていく。

結婚後は妻の意向でマンション(約3千万円)を購入し、犬を同時に5匹飼った。男は「妻は潔癖症で犬の毛が付くのを嫌がり、面倒は私が見ていた」と供述。リビングに犬のスペースを作り、男は犬の毛が付かないように下着姿で世話をさせられたという。「妻が決めたルールに従うしかなかった」と声を落とした。

被告人質問の話題は夜の性生活にも及んだ。

 弁護人「妻には女性特有の病気があったか」

 男「妻は子宮筋腫で生理痛がひどいと言っていた。痛みの解消のためにセックスをしていたが、あれはセックスではない」

 弁護人「どういうこと」

 男「毎日セックスをするよう言われたが、私が射精することは許されない。私も年だから射精してしまうと途中で終わるし、毎日できないから」

 弁護人「どんな気持ち」

 男「気持ちいいわけがない」

男が一度断った際、妻は「なんで言うこと聞いてくれへんの」と激怒。毎日の“義務”はその後もしばらく続き、1年半ほどで終わった。男は「助かったと思った」と振り返った。

18年ごろ、マンションから一戸建てに引っ越した。そこでは「アダルトビデオを見た夜はエッチする」というルールができた。ビデオを見ていない夜の場合、男が誘っても妻はきっぱりと断った。

ほかにもルールがあった。男が下着を脱ぎ、いざ事に及ぼうとすると、潔癖症の妻から「手、洗ってへんやろ」と注意された。「萎えますよね」。男は証言席でうなだれた。

 破産、別居、再び同居

一方で家計は圧迫されていた。検察側の冒頭陳述や男の供述によると、妻の発案で買ったキャンピングカー2台(計約540万円)に加え、以前のマンションと一戸建て(購入金額計約7500万円)のローンも残っていた。男は妻に言われて土日もアルバイトに出たが窮状は好転せず、22年に自己破産するに至った。

自宅の売却も余儀なくされ、男は妻と別居することにした。だが一人暮らしを数カ月続けたころ、妻から食事の誘いのメールが届き、23年9月ごろから同居生活を再開。2人は事件現場となるマンションに引っ越した。

正月やゴールデンウイークは、妻がビデオ店で映画のDVDを10〜20枚借り、鑑賞する日々が続いた。男は「勘弁してくれと思った。でも、けんかを避けたかったので口には出さなかった」と打ち明けた。

 切れた「糸」

そして事件当日の昨年5月17日も、男は妻と映画のDVDを見てから寝た。だが欲情して目が覚める。隣で寝ている妻を誘ったが、妻は「手も洗っていないし、(アダルト)ビデオも見てないやんか」と拒んだ。

この一言が引き金となった。「また、そんなこと言ってと思って…。今まで我慢していたけれど、このときは、ずっと張り詰めた糸が切れた」。法廷で声を震わせ、当時を振り返った。

男は妻の体に馬乗りになり、両手で数分間にわたり首を絞めた。妻の胸に耳をあて、ゴクンと息が止まる音を聞いた。自分のしたことが怖くなった男は犯行の隠蔽を図った。

翌18日未明に遺体に布団を巻き、破れないよう布団袋を二重にして梱包。遺体を車で勤務先の駐車場に運び、目撃されないよう警戒しながら穴を掘って埋めた。

遺体の腐敗により遺棄現場が沈下し発覚するのを防ぐため、セメントをまいて固めた。さらに妻の勤務先に電話し、「鬱病で出社できない」と伝えた。

不審に思った勤務先の関係者が大阪府警に通報。男は任意の事情聴取を受けた後に逃亡して九州や四国を転々とし、5月28日に徳島県で身柄を確保された。

 「ばかだった」と謝罪

「妻は、これからしたいことがいっぱいあったと思う。その思いを一生忘れずに死ぬまで償いたい。遺族にはつらく悲しい思いをさせ、私はばかでした。すみませんでした」

妻の遺族も被害者参加制度を利用して出廷していた。男は遺族に謝罪し、泣き崩れた。

 地裁は12月25日の判決公判で、男に懲役15年を言い渡した。

裁判長は判決理由で「強固な殺意に基づく悪質な犯行」と指弾。情状をめぐる被告側の訴えを「被害者との生活に不満を感じていたにせよ、殺害に及ぶほどの事情とは到底いえず、身勝手だ」と一蹴した。

男は「死ぬまで償う」との言葉を忘れなかったのか控訴せず、1審判決はそのまま確定した。

ソース元http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/140214/evt14021417000015-n7.html

裁判官の言う通り殺す理由には当たらないだろうな。
でも、世間には殺したいと思っている亭主はじつに多い。

先日も・・・

妻の暴言、暴力で離婚には応じないし殺してほしい、という依頼があった。
この手の相談は警戒しなければならない。

追い込まれると人は殺すからだ。

一度殺意が芽生えると、殺しても当然、という理由を探すようになる。
意識の中に殺人の種を撒くと明日か5年後か20年後かいずれ育って芽が出る。
よく衝動的に殺したとか言うが、それはない。

無意識の中でいつ殺すか機会を狙っていたのだ。

女房を殺したいと言う感情が他人に向くと、些細な理由で人を殺す。
他人は関係ないのに、その怒りが他人に向けられる。

それが人殺しの真相だ。


過去に起きた三十人殺しの動機は、孤立して拒絶されて生まれた復讐心であった。

クリックすると元のサイズで表示します

日本犯罪史上で最大の犠牲者
1938年5月21日に岡山県の集落で起きた殺人事件。
2時間足らずで30人の殺害

最近では・・

植松聖の19人殺害事件
今回、津久井やまゆり園で起きた障がい者殺人事件の犯人、植松聖の動機はいったい何だったのだろうか。

一つには、過酷な労働環境から来る精神の不安定も原因にあったと思われる。
津久井やまゆり園の労働環境はかなり酷いものだ。

事件となった津久井やまゆり園の求人が酷い。最低賃金の時給905円。
この環境は、植松聖の不満を募らせていく可能性もあったと考えられる。

こんなに低賃金なのに、障がい者の看護をしなければならない、と思っていたのかもしれない。
植松聖は、「障がい者はいらない」というようなことを繰り返し発言している。

そして、なぜ障がい者がいらないのかを聞くと、

「神からお告げがあった」

と証言するのである。

これも殺すという種が撒かれて芽が出た犯行だ。



復讐代行します
0

 

浮気の顛末  困った相談

「うちに復讐依頼した依頼者の50パーセントぐらいが、パートナーとやり直して、浮気や不倫問題を解決したいと思っている方が殆どです。」


最初は興奮して「殺したほしい」とか「女に硫酸を掛けてほしい」


などと泣き込んでくるが、3日もすると女が謝れば許したいという。

クリックすると元のサイズで表示します

「子どもには父親が必要だという」それと恥ずかしいという世間体。
そして、金銭的なことから離婚を選択されないんです。


いちばんは、相手の思いどおりになりたくないという強い思いですね。
例えば、証拠をおさえて、旦那を問い詰めたら“ごめんなさい”と謝ると思っている方が、ほとんどですね。


でも、実際は、そうならないことが多いのです。
謝罪はしてくれたが反省もなく時間が経過すると何もなかったように反省もしていない感じがすると再依頼に来られる方も多いです。旦那は、まだ不倫相手と絶対につながっているから、見切り千両ですといっても、なかなか素直には聞いていただけないですね。



“夫は謝ってくれたから、もう大丈夫”と、現実にフィルターをかけてしまう。
中には、苦しい思いを抱えながら20年以上、そのまま生活を続ける女性もいます。



深く信頼していた人からの裏切りに、正面から立ち向かうことは難しい。
深い絶望を前にして、無気力状態や半狂乱になってしまう人も多いのでは?



「10年前までは“ショックで何もできません”という方が多かった。
完全に壊れた状態で相談に来られた女性もいました。
でも、いまはほとんどいません。


時代が変わりましたが、「復讐したい」となります。


「“この人、私に状況が似ている”とか“私より重症”と自分で判断するのですが、その観念を壊さないと、問題を解決することはできません。不倫というのは、最終的に相手の女性に子どもができてしまうこともあるし、殺人や自殺に至るケースもある」

クリックすると元のサイズで表示します

追い込まれて自殺するのは圧倒的に“男性”



残念なことに、相談者の中には、自殺してしまった人もいます。
追い込まれたとき、自らの命を絶とうとするのは、実は圧倒的に男性。
妻と愛人との二重生活でお金が必要になり、借金を重ねるなど、金銭的に追い詰められた結果が自殺。



「不倫していると“不倫脳”といって、だんだん感覚が麻痺していくんです。
これはまた別の例ですが、子どもの友達のお母さんのように決して関係をもってはいけない女性たちと深い仲になっていることが発覚し、妻と娘から責められた父親が首をつって自殺未遂を起こしたこともありました」



復讐代行します
0

 

バレなきゃ合法  困った相談

復讐、報復、仇討は現代社会での法律や世間では悪、違法という風潮にありますが、相手しだいではないでしょうか? やらなければならないときもあります。
女房が浮気をしたら相手の男を殺してやりたくなるのが心情でしょう。


それも友人や知り合いに寝取られたとなるとただではすまなくなるでしょう。
結構、多いです。女房もつい誘われて、などと深刻には考えていません。

人生において、やられたらやり返す!倍返しは当たり前です!

これが日本人本来の精神ではないでしょうか?

貴方は十分辛い思いをしました、もう報われてもいい時です。
このページを何かの御縁でたどりついた今こそ反撃の時であり復讐の時なのです。

クリックすると元のサイズで表示します

我々の行っている復讐代行とは、内容はひどいです。
仇討をあなたにかわって代行するという事ですからかなりひどいことを平然とやります。
世間ではあまり認識はされていませんが、人気のある業種です。


誰でもできる簡単なものじゃないですが、いつドヂるかの連続な毎日です。


世間に赤っ恥をかかせるのに部屋に盗聴器や隠しカメラなども仕掛けます。
これで会社を辞めたり結婚が破談になったりする話はいくらでもあります。
騙されたり、裏切られた相手には法的な制裁なんて何の効き目もありません。


そんな復讐はなかなか自分ではできません。
「自分の手ではやりたくない」
「犯罪にならないか?」
「自分がやったとバレてしまうのでは?」

と何かと不安があると思います。


当然、素人の方がやれば痕跡が残りすぐにバレてしまいますし、バレてしまえば会社も解雇されてしまい、信用も失うでしょう。


そんな時こそ私共が立ち上がり、一つ一つの不安をカウンセリングして、どうやっていくのか、どういったシナリオを希望しているか、入念に打ち合わせをした上で代行します。
⇒復讐工作の流れはこちら


依頼内容としては様々で、人の恨み辛みも様々です。


職場でのパワハラ
通勤から帰り道でのストーカー
理不尽な職場の先輩
別れた彼女、彼氏
貢がされたキャバ嬢、ホスト
だったりと様々な恨みが行き来しています。


しかし放置していては何も始まらず、時間だけが経過していき日に日にその気持ちは消化されていくでしょう。
それがそもそもの人生の間違いであり人間の甘い部分でもあります。


時が経ってあの時こうしておけば、あの時やっておけば、と後で怒りが蘇っても時すでに遅し。何もできなくなり泣き寝入りする方が多いです。


中にはそれによって精神疾患になってしまわれた方もいます。
自分を陥れようとした人間、自分を今のような状態にした人間が今を平然と生活しているのが許せない、そんな方は一度ご相談ください。

クリックすると元のサイズで表示します

当社の徹底した調査と経験からなる、納得のいく復讐を遂行します。
弊社はこの復讐を通して悪党を守る法律が如何に無力であるかを知っていただきたいです。


事前調査、確実完全に落とし込む工作弊社では、お客様からのご相談内容をお話した上で、ご面談等(不安な方はお電話のみでもOK)してご要望をお聞かせ下さい。


会社を辞めたくなるような辱め
近隣に変な目で見られるような人間に仕立て上げてほしい
家庭を崩壊させてほしい
などの要望だったり
会社をひねりつぶしてほしい
肉体的、精神的苦痛を与えてほしい
ソフトからハードな内容まで承ることが可能です。

全てのカギは情報です。

知っている情報が多いほど復讐はスムーズです。
弊社はお客様の気持ちを第一に考え、お客様の気持ちになって徹底した再起不能で後に残り続ける復讐を行います。

クリックすると元のサイズで表示します

事前調査では、おもに相手の行動パターンや交友関係、取引先など、ビジネスやプライベートについての調査、心理的な精神状態や性格を分析、相手が嫌う事なども調査、徹底した工作を心がけていきます。

人生の今までのしかかったストレスやイラつき、ここで終わらせませんか?
殺したってバレなきゃ事故死、殺されても失踪人だつてあるわけです。


復讐代行します
0

2014/12/5  3:01

不倫  困った相談

よく届くメールで,こんなのがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

突然のメール失礼いたします。

お恥ずかしい話なのですが、私は0歳児の男の子を持つシングルマザーです。父親は既婚者です。不倫の末の出産でした。

簡単に説明しますと以下の通りです。

私はSNSのOFF会で知り合った男性と仲良くなり、妻とは政略結婚で今離婚話進行中という男性とお付き合いはじめました。1年ほど不倫関係を続けていました。妊娠したと告げると、「今は離婚が成立してないので入籍は出来ないが大切にする」と言われ出産を決意しました。妊娠中も何度か会いに来てくれたりSEXしたりしておりました。

臨月近くなり入院しているときも見舞いに来てくれました。無事出産しましたが中々来てくれないので呼びつけ何故付き添ってくれないかと口論になりました。そのとき別れを告げられました。メールでは自分の子供だとか認める内容は残っております。

認知や養育費の事で話があるといっても「忙しい」の一点張りであえません。不振に思い知人に行動を調べてもらいました結果、新しい彼女と頻繁にデートしているみたいです。

このような状況です。
認知してもらう方法を教えてください。
彼の奥様にばれて慰謝料請求されるのは覚悟のうえです。
どうかご教授お願いします。


こちらに相談する内容どゃないよね。
この関係は弁護士に相談するべきです。

この手は強行手段に出ないと話の席には付かないでしよう。
無責任な犬畜生以下の奴だからです。

養育費を支払わす,というのが基本的で常識なとこですが…
まずこの手の男は払いません。
養育費も今までの経験で殆ど支払いません。

認知は脅さないと無理で,追い詰めないと逃げて話になりません。

「慰謝料請求される」ですが,奥さんがいるとは知らなかった,聞いていない,と白を切ることです。

こんな男は何かして? 復讐してやるべきでしょう。




復讐代行します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ