2012/9/22

三光堂 レンタルレイアウト訪問  鉄道模型

クリックすると元のサイズで表示します

京都で下車、朝からやっているラーメン店で朝食。

空いた時間で183や113、117の資料集めを行い、

その後本日のメインである三光堂さんにお邪魔しました。



クリックすると元のサイズで表示します

金曜午前10時ということで貸切状態でした。

横幅が長くゆったりとした線路配置。保線状態もかね良好。

カーブも適度にカントが付いててリアルです。

もっと長編成モノを持って行ければよかったのですが、

電車移動で大荷物になるのを嫌い、ブックケース4つと釜2台のみ持参。





クリックすると元のサイズで表示します

関西な並び。





クリックすると元のサイズで表示します

左手には大きな山が。

ちなみに裏はカーテンが付いているだけなので脱線しても大丈夫です。





クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

組成を変えてみました。

183北近畿との併結をやりたいが為に苦労してTN化しました。





クリックすると元のサイズで表示します

たんば・まいづる。

一応西日本ネタで揃えてみました。





クリックすると元のサイズで表示します

最後に新製品の白樺を。



クリックすると元のサイズで表示します

TN化と共に一部床板をカットし、

富の12系用ジャンパ栓のパーツが嵌るように加工。



クリックすると元のサイズで表示します

てな感じであっという間の2時間でした。





昔懐かしい模型店という感じでとてもイイお店でした。

この広さにして料金設定が良心的なのも人気の理由でしょう。

関西を訪れた際には是非また利用しようと思います。

翌日が仕事だったのでこの後は新幹線で帰京。

今度は久々に北陸や東北の方にも行ってみたいですね。

では。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ