2011/2/28

国会議事堂の見える駅  Mainline (London)

今回は、一月に行ったスペインの列車を紹介しようと思ったのですが、生憎その時使っていたメモリーカードが見当たらないので、順番が多少前後しますがVauxhall駅での撮り鉄をUPしようと思います。まったく、整理ができない自分が情けない...(笑)

まずは地下鉄Victoria Lineです。この路線は全線が地下なので、俗に言う編成写真を撮ることはまず不可能なんです・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
旧型である1967 Stock。新型の投入によって、今夏までに引退することが決まっています。
古い車両ですが、ATOによる自動運転が行われています。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらが新型、2009 Stock。清潔でなかなかよい車両です。

この後は地上に上がり、National Railの撮影。
この駅のNational Railのホームからは・・・、
クリックすると元のサイズで表示します
このようにビッグベンが望めるんです!!
「教会の見える駅」ならぬ「国会議事堂の見える駅」ですね。
写真は、South West TrainsのClass 159。

クリックすると元のサイズで表示します
おなじくSouth West TrainsのClass 455。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとシャッター押すのが早すぎたかな...汗
Class 450です。メーカーは、あのシーメンス社です。
この前面のデザインは、管理人お気に入りです。

クリックすると元のサイズで表示します
Class 450と似ていますが、こちらはClass 444です。塗装以外に何が違うのかは分かりませんが・・・(笑)
この車両は、シーメンス社が"UK's most reliable stock"と鉄道雑誌などで堂々と広告を出しています。なんかなぁ・・・。


この駅は鉄道写真としてはあまりいいスポットではないですが、なかなかロンドンらしい写真が撮れたので楽しめました。(本当は別のホームから狙うともっといいアングルが得られるそうなのですが、そちらが閉鎖されていたので・・・。)
是非ともまた訪れたいスポットです。

地下鉄も、Victoria Lineの旧型をもっと撮っていかなくてはいけませんね。


さて、今日は以上です。次の更新までになんとかSDカード見つけます(笑)

ではまた。
0

2010/2/20

国鉄  Mainline (London)

今日は、West Ealngという駅で国鉄の写真を撮ってきました〜。

こっちで地下鉄以外を撮るのは初めてだったので、かなり期待して行ったのですが、


結果から言うと非常につまんなかったです(笑

なんか本数少ないし、接近放送もないまま電車が高速で通過するし・・・。

1時間もしないうちに嫌になりました(笑


とりあえず一本目。
クリックすると元のサイズで表示します
ヒースロー空港と中心部を結ぶ快速列車、「ヒースロー・コネクト」です。(トリミング済み)

ライトを右側だけ点けるのは、イギリスの全列車に共通する鉄則(?)のようです。しかしハイビームにしなくても・・・(苦笑

ちなみにこの車両、2005年シーメンス製です。
これを知った時、私はモーター音に期待しましたが、見事に普通のIGBT音を奏でてくれます(笑

クリックすると元のサイズで表示します
ケツ。

クリックすると元のサイズで表示します
快速線を行くHigh Speed Train(HST)。

その名前の通り、信じられないスピードと騒音で駆け抜けていきます(笑
160km/hくらいは出てましたよ。これしかブレなかったのは奇跡です(ぇ

因みに発色が変なのは、露出とかを後からいじりまくったからです・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
なんか貨物が来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
架線柱の処理がアレですが、普通電車。
まさかの気動車ですよ!!

なんかヨーロッパの電車って、標準軌のくせに車体が狭いですよね・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ハイ、いろいろ突っ込んだら負けです(笑

快速線を走るヒースロー・エクスプレス。これまた豪速ですが、騒音はそんなでもないです。

ちなみに、ロンドンの中心部からヒースロー空港まで、このヒースロー・エクスプレスで約15分、ヒースロー・コネクトで約25分、ロンドン地下鉄で約60分です(笑

がんばれロンドン地下鉄。

この車両もまた、1998年シーメンス製なんですが、見事に普通なIGBT・・・

歌えよ(笑

クリックすると元のサイズで表示します
また貨物。

ここらへんで撤収しました〜



※今日のまとめ。


緩行線⇒本数少ない
快速線⇒速すぎ

・・・という訳で、全然成果の上がらないロケでした・・。

快速線の電車が速度を落とす、中心部で撮んなきゃだめですね。


ちなみに、ロンドンの街中に「CCTV」という監視カメラが設置されていて、普通に生活するだけで、一日に500回ほどそれに映るらしいです。

それは駅や電車内にも設置されているんで、撮影してるとこを映されていると思うと非常にやりにくいですよね。。





とりあえず今回のロケを通して痛感したこと。それは・・・
ロンドンの鉄道は地下鉄に限る!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ