2010/3/21

撮影の反省・・・  London Underground

どうもこんにちは。

一時帰国する予定日が明後日(日本時間だと「明日」)だというのにのんきにPCやってる私です(笑

今日は、前の記事で紹介した、Jubilee Lineの1996 Stockの走行音を添付します。



モーター音が小さくしか入っておらずゴメンナサイ・・・。

どこか〜で聞いたようなGTOですよね(笑

個人的には、東急9000とかの日立製のやつに似てると思うんですが。

もちろんこれは海外製のモーターですよ(笑


ところで、昔の記事をあさっていただければ分かると思うのですが、

Northern Lineで使われている1995 Stockが積んでいるのはIGBT

でこの1996 Stockが積んでいるのはGTOなんです。

時代と技術が前後してね?と思いません?

実は、1995 Stockよりも1996 Stockの方が設計されたのが先なんです。そのためにこのような事態となっているわけです。

てか1995 Stockって、導入されたのは何故か1998年なんだよね(笑


ところで昨日知ったんですが、こないだ撮影したKilburnって、ロンドンで治安が悪い街TOP5に入るようなヤバい場所らしいです (汗

とりあえず、生きて帰ってこれて良かったです・・・。

Kilburnの周辺って、結構高級な場所(「ロンドンの田園調布的」な場所であるHampsteadとか、銀行員とか商社マンの日本人が多いFinchilyとか)が多いんで油断してましたよ(汗

あそこ、いい撮影地だと思ったんですがね・・・。

なるべく行かないようにします。ハイ。




後、一時帰国中のこのブログの更新についてですが、

日本にはノートパソコンを一台持っていきますので、それを使って簡単な撮影報告などをしていけるとおもいます。

ということで、「更新停止」はしなくて済みそうです。


それでは。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ